【イタすぎるセレブ達】ジャスティン・ビーバー、評判最悪だったヒゲを剃る。

TechinsightJapan / 2014年8月22日 10時0分

写真

(ジャスティンがヒゲに「RIP」。)

まだ幼さの残る顔に薄らヒゲを生やしたものの、複数メディアに「全然似合っていない」と酷評されてしまったジャスティン・ビーバー(20)。そのジャスティンがついにヒゲを剃る姿を撮影し、インスタグラムにて大公開した。

しばしヒゲを伸ばし、童顔からの卒業を試みていたジャスティン・ビーバー。そのジャスティンがカミソリとスマホを手にし、「やっちまうべきか?」と友人に尋ねる様子から撮影をスタートした。その後ジャスティンは「口髭よ、RIP(安らかに眠れ)」と発言。続いて「こんな風にやるのかな」と言いながら顔にシェービングクリームを塗り、ヒゲを剃り落した。

さてその出来栄えが、なかなか良かった(※画像2枚目)。前髪を垂らしかつての童顔に戻ったジャスティンは「君のBoyが口髭を剃ったよ」とキャプションを添えたが、これを見たファンは蘇ったキュートフェイスに熱狂。インスタグラムには早速「なんてキュートなの」「愛してる」といった絶賛コメントが続々と寄せられている。

メディアに散々叩かれたヒゲ面(※画像3枚目)と、ついにオサラバしたジャスティン。「このヒゲも素敵だわ」というファンも少なからずいたが、日本のファンはヒゲ面と童顔、どちらがお好みだろうか。

※画像は、『Instagram justinbieber』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング