【エンタがビタミン♪】関ジャニ∞が「ぐるナイ」ゴチで“ピタリ賞100万円”。全額を24時間テレビに寄付。

TechinsightJapan / 2014年8月22日 10時55分

バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』の人気コーナー“ゴチバトル”で約1年ぶりにピタリ賞が出た。賞金100万円をGETしたのはゲスト出演した関ジャニ∞の安田章大。共に参戦していた渋谷すばるもニアピン賞を出しており、2人は賞金を24時間テレビに寄付すると宣言した。

日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』でグルメレストランで食事した金額を予想して最下位になった者が全額を自腹で払う。その過酷さからゴチバトルと呼ばれるのが“ゴチになります”のコーナーだ。ただし、自分が食べた金額を当てるとピタリ賞として100万円がもらえる。また、予想金額が正解の500円以内でニアピン賞となり、2つの祝儀袋から選んで当たれば5万円を手にすることが出来る。

8月21日の放送でゲスト出演した関ジャニ∞の安田章大がまさかのピタリ賞を出した。この日は、進行の羽鳥慎一からピタリ賞が出ていると告知されて、最後に1位と最下位が残された。現在、自腹金額ダントツトップの平井理央が初の1位かと期待されたが、シェフから肩を叩かれて最下位を告げられたのは彼女だった。

それと同時に、安田章大の1位が決定、ピタリ賞だと分かると「すみません、まったく…」と恐れ入る彼とは対照的に、渋谷すばるが「お前っ、すげー!」と歓喜した。渋谷もニアピン賞で5万円を引き当てている。

ピタリ賞は昨年7月11日の放送でレギュラーの上川隆也が出して以来、約1年ぶりとなる。

一方の平井理央は全員の食事代、13万9200円を自腹で払い、これまでの自腹総額が100万4100円となった。この日は髪の毛をカットして気分も新たに臨んだという彼女だったが、「自腹総額100万円を超えました」と複雑な表情で確認していた。

番組終盤には賞金袋を手にした関ジャニ∞の安田章大と渋谷すばるが改めて登場。ピタリ賞とニアピン賞を合わせた105万円を、彼らがパーソナリティーを務める「24時間テレビのチャリティ募金に寄付する」と伝えている。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング