【イタすぎるセレブ達】クリス・プラットの肉体美がスゴイ! 主演作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』公開迫る。

TechinsightJapan / 2014年8月25日 15時30分

写真

(大ブレイク中のクリス・プラット)

現在35歳の米俳優クリス・プラットが、間もなく日本公開となる話題の大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』にて主演。その中で鍛えぬいた肉体を披露し、全米の映画ファンを魅了している。

8月1日に全米4,080館で公開され、8月公開作品ではオープニング興行収入新記録を樹立した映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。主人公“ピーター・クイル”を熱演した俳優クリス・プラットは“ハリウッドで最も注目されている俳優”とも言われる大注目株で、すでに欧米での人気度はマックス状態だ。

そんなクリスが、同映画にて披露した肉体がコレ! 凶悪犯だけが収容される銀河一危険な刑務所に送られたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーメンバーが身体検査を受けるシーンだが、ここで見せた体に女性ファンはクギ付けになった。ここまでの肉体に仕上げるべく努力を続けたクリスは、メディアに対してこう語っている。

「必要とされる状態を作るまでには約5か月半かかったよ。」
「このチームの協力で、僕は厳密に適切なものを食べ、適切なサプリメントやビタミンを摂り、すべて適切な方法でやったよ。しっかりとチェックを受けながらね。彼らからは『私たちが食べろといった時に食べ、トレーニングしろと言った時にトレーニングしなさい』と言われていたし、僕は完全に彼らに身をゆだねて、言われた通りのことを厳密にこなしていったんだ。」
「5カ月間、文字通り死ぬほどトレーニングしたよ。毎日のトレーニングは1日4時間だった。」

クリスが体当たりで演じたトレジャー・ハンター、ピーター・クイル。無限の力を持つパワーストーン<オーブ>をめぐり、宇宙のはみだし者たちと結成した“宇宙最凶チーム”が、銀河滅亡を阻止する戦いに挑むスリル満点のストーリー展開も話題である。ファン待望の日本公開はもう間もなくだ。

9月13日(土) 2D・3Dロードショー
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング