1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 海外・セレブ

【イタすぎるセレブ達】ショーン・メンデスに新恋人? 51歳カイロプラクターとグラミー賞アフターパーティに参加

TechinsightJapan / 2023年2月8日 17時30分

写真

歌手のショーン・メンデスに新たな交際の噂が浮上した。お相手は51歳のカイロプラクターの女性で、今まで何度か密会を報道されてきたが、手を繋ぐなど恋人らしい仕草が見られないことから恋人なのか友人なのかはっきりしていなかった。しかしこのほど行われたグラミー賞授賞式のアフターパーティにその女性と一緒に参加したことを、英メディア『Daily Mail Online』がキャッチした。

歌手のショーン・メンデス(24)は2019年夏頃から歌手のカミラ・カベロ(25)と交際し、SNSで2人の仲睦まじい姿を投稿するなど若者から絶大な支持を得た人気のカップルだったが2021年11月に破局。その後、人気美容系YouTuberの日系米国人女性とビーチで一緒にいる姿がキャッチされたが、真剣交際には発展しなかったようだ。

そんなショーンに、昨年7月からカイロプラクターのジョセリン・ミランダ氏(51)との交際の噂が流れている。カイロプラクターとは「カイロプラクティック」と呼ばれる手法を使って骨格などのバランスを整える施術者で、ジョセリン氏はジャスティン・ビーバー夫妻やケンダル・ジェンナー、ジャスティン・ティンバーレイクなども担当したセレブ御用達のカイロプラクターだ。数年前からショーンの専属として働いており、テレビ出演する際やツアーにも同行している。

今までに2人が昼食や買い物を共にしているところや、ショーンの自宅に一緒に入っていく姿などがキャッチされているが、2人の年齢が離れていること、2人が手を繋いだところが目撃されていないこと、そして2人とも関係について一切発言していないことから、あくまでも治療のために一緒にいるのか、恋人同士なのか依然不明なままだ。

そんな2人が今月5日に米ロサンゼルスで開催された音楽の祭典であるグラミー賞授賞式のアフターパーティに一緒に参加したと英メディア『Daily Mail Online』が報じている。

グラミー賞授賞式には参加しなかったショーンだが、アフターパーティにはシャツの胸元を大きくV字に開け、黒のパンツ姿で登場。ジョセリン氏は黒のレザージャケットとレザーのミニスカート、そして黒のニーハイブーツを着用して会場に到着したようだ。

度重なる2人の交際の噂にSNSではファンから悲鳴の声があがっている。
「こんな年齢差あって上手くいくの? カミラと戻ってほしい!」
「自分のほぼ倍の年齢の女性を落とすショーンの魅力ってすごいわ。」
「50代でミニスカって尊敬するけど、ショーンにはまだ誰のものにもなってほしくない!」



ちなみにショーンの元恋人であるカミラ・カベロはグラミー賞授賞式に出席。ショーンとの破局後、ユダヤ系マッチングアプリのCEO男性との交際報道が流れていたが、授賞式に交際相手の姿はなくカミラ1人での登場だった。

画像2、3枚目は『Dr Jocelyne Miranda 2019年8月8日付Instagram「Kindness is Magic」』『camila 2023年2月6日付Instagram「congrats to all the nominees and winners tonight,」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Tina)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください