【エンタがビタミン♪】SMAP×キスマイ×舞祭組のコラボにファン歓喜。「中居くん楽しそう」

TechinsightJapan / 2014年8月27日 12時40分

SMAPの冠番組『SMAP×SMAP』にKis-My-Ft2が出演して“S-Live”でのコラボが実現した。SMAPとKis-My-Ft2によるパフォーマンスも迫力があったが、久々に再結成となった舞祭組とSMAPユニットによる『~だれのケツ~』も最高に楽しかった。だが、稲垣は収録後に「順番制にしようよ、舞祭組!」と感想を語っており、今回のメンバーでの“舞祭組×SMAP”は貴重なコラボとなりそうだ。

7月に生放送された『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』の特別番組『スマップBUSAIKU!?』では、SMAPとKis-My-Ft2の共演が実現した。8月25日の『SMAP×SMAP』に登場したキスマイの7人は、「楽屋に帰ってみんなで大反省会でしたね」「何も残せなかった」と当時を振り返った。中でも北山宏光は、生放送で初めてMCを務めて「人生で一番緊張しましたね」と明かしている。

この日は、そんなキスマイとSMAPが“S-Live”でコラボした。まず、キスマイの『Another Future』をキスマイ&木村・香取でガッチリ歌い上げると、雰囲気は一転して舞祭組の『てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ ~だれのケツ~』を舞祭組&中居・稲垣・草なぎで力の限り踊った。最後はSMAPの『Top Of The World』をSMAP&キスマイのフルメンバー12人で迫力たっぷりに届けてくれた。

“舞祭組&中居・稲垣・草なぎ”のユニットは昨年、12月の同番組でも結成されており、舞祭組のデビュー曲『棚からぼたもち』を披露したことがある。中居正広は今回の『~だれのケツ~』もプロデュースしている。彼にとって渾身の力作だけに、それをパフォーマンスする姿は実に楽しそうだった。『SMAP×SMAP』ホームページへのメッセージでも「舞祭組×中居くん&吾郎ちゃん&つよぽんはすっごく楽しそう」、「舞祭組サイコー! プロデュースしてくださった中居さんに足向けて寝れません!」などの感想が寄せられている。

ところが番組のエンディングで放送されたトークで、稲垣吾郎は舞祭組とのコラボについて「もう、1回やったんだよ!」「順番制にしようよ、舞祭組!」と不本意そうに口にした。舞祭組メンバーが立ち上がって「なんで?」「舞祭組って嫌なんですか!?」と追及。中居正広も「失礼だよ」と笑いながら指摘すると、稲垣は「ブサイクだよ? 俺が最も嫌いな言葉だよ!」と言い切った。3度目の舞祭組×SMAPのコラボが実現するかは分からないが、次は稲垣吾郎はメンバーに入らないかもしれない。

前述の『SMAP×FNS 27時間テレビ』の話題に戻るが、中居正広から「『キスマイ×27時間テレビ』もあるかもよ」と振られて北山宏光は「目標というか、やってみたい意志はありますね」と意欲を見せた。他のメンバーも「やりたい!」と乗り気な中で、藤ヶ谷太輔だけ反応が無く、木村拓哉から「こいつだけ何も言ってない!」と見抜かれている。やはり『27時間テレビ』となると過酷なだけに、藤ヶ谷は冷静に考えていたようだ。しかし、もし『キスマイ×27時間テレビ』が実現すればSMAPも応援しないわけにはいかないだろう。その際にはコラボによるパフォーマンスもお願いしたい。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング