【エンタがビタミン♪】大島優子の写真集“手ブラ表紙”にファン複雑。「書店に並んだ時、全国の中高生が…」

TechinsightJapan / 2014年8月29日 19時55分

写真

大島優子の新写真集『脱ぎやがれ!』の表紙が公開されて、ネットでも様々な反応が見られる。蜷川実花がInstagramにその“手ブラ表紙”の画像を投稿したところ「きれー!」という称賛や「うーん、ちょっと…」と引き気味なコメントまで、評価は分かれているようだ。

蜷川実花はAKB48を卒業した大島優子のソロ写真集を撮ることを公表した際に、「歴史に残る名作にする!」と燃えていた。やがて、『脱ぎやがれ!』と気合いの入ったタイトルが公表され、8月のはじめには水着をとって上半身裸の大島が“腕ブラ”する姿が公開されて話題となった。

9月18日の発売日を前に、8月29日に『蜷川実花 ninagawamika Instagram』で「こんな表紙とタイトルです。楽しそうな優子がいっぱい、早くみせたいです!」と公開されたその写真には多くの読者が目を見張ったことだろう。

透き通るような海水に腰までつかった大島優子は裸の胸を手ブラで隠しながら、弾けるような笑顔を見せている。

その構図に「こんなに脱いでいるのにカワイイ。変ないやらしさがないから女の子ファンも買いやすそうだなー」、「すっごく楽しみにしてます!」といった好評な感想が届いているが、一方で「てぶらが表紙とかやだなー」、「これが表紙? チェンジでw」などの反応も少なくない。「自分も楽しみだけどこれを本屋のレジに持って行く勇気は無いです 笑」というコメントに共感するファンもいそうだ。

大島優子は同日に『大島優子(Oshima__Yuko)ツイッター』で「表紙が公開されて驚いてる人、多数のはず。でも大丈夫! 裏表紙は蜷川実花×大島優子だから」と写真集の裏表紙を公開した。こちらには「表紙びっくりしたけど優子っぽいなと思った。裏表紙かわいい!」や「今は金欠だけど、ぜってえ買う!」といったコメントも見受けられる。

ただ、「書店に並んだ時、全国の中高生が興奮します。過激過ぎて」との指摘もあるように、裏表紙が蜷川実花カラーを押し出しているから大丈夫という問題ではなさそうだ。あるいは、“手ブラ表紙”を見て「あのAKB48で“ヘビロテ”を踊っていた大島優子ちゃんが…」とショックを受ける子どものファンがいないとは限らない。

発売日まで2週間以上あるが、大島優子の写真集『脱ぎやがれ!』にますます注目が集まりそうだ。しばらくは“手ブラ表紙”の話題でも盛り上がるのではないか。

※画像は『蜷川実花 ninagawamika Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング