【イタすぎるセレブ達】アンジェリーナ・ジョリー父、娘婿ブラッド・ピットに対して胸中を明かす。

TechinsightJapan / 2014年8月31日 21時25分

写真

(ブラピを気に入っているジョン)

長年の交際を経て、23日に結婚した俳優ブラッド・ピットと女優アンジェリーナ・ジョリー。その2人の門出を家族、友人らが見守る中、アンジーの父で俳優のジョン・ヴォイトは結婚を知らされず、挙式には招待すらされなかった。そのジョンが、英メディアの取材に応じて胸中を明かした。

アンジェリーナ・ジョリーと父ジョン・ヴォイトは、ジョンによる「娘は精神的に重大な問題を抱えている」という衝撃発言がきっかけで関係が悪化。その後何年も不仲であったが、2011年に和解しジョンはそれをとても喜んでいた。

しかしジョンは、昨年アンジーが受けた両乳房切除手術についても、本人が世間に公表して初めて知ったとのこと。また今月23日にアンジーはフランスにてブラッド・ピットと結婚したが、ジョンは招かれず結婚したことも知らなかったという。そのジョンが、このほど『Good Morning Britain』のインタビューを受けてこう語っている。

「今後ブラッドを“義理の息子”と呼べて、本当に嬉しいよ。ブラッドは素晴らしい男だし、僕は気に入っている。2人はとても幸せなんだ。」
「子供たちも、挙式を楽しんだことだろうね。子供たちにも色々な役割があったんだから。」

今後なるべく早いうちに夫妻に会いたいというジョンは、「ああ、できるだけ早急にね。楽しいだろうな」とコメントしているが、世間からは「ムリをしているのでは」「お気の毒に」という同情の声が続々浮上中だ。アンジーとは一応の関係修復に至ったものの、娘との間にできた溝はあまりにも深かったようだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング