【エンタがビタミン♪】菊地亜美、24歳の誕生日を“セーラー服”で迎える。「ギリ、まだいける!」と励ますファン。

TechinsightJapan / 2014年9月7日 12時25分

写真

アイドリング!!!からの卒業を発表した菊地亜美が、9月5日の誕生日にツイッターでセーラー服姿を公開した。「誕生日に何ぶっ込んでくんねん」と驚くファンもいたが、「うーん、まだ、いけるか?」と許容するコメントも少なくなかった。誕生日だけに、ファンも大きな気持ちで受け入れてくれたのだろうか。

先日、9月5日に24歳の誕生日を迎えた菊地亜美。『菊地亜美オフィシャルブログ「Ami's garage」』によると友人たちがサプライズでカウントダウンを行ってくれて、盛大にバースデーパーティーが行われたようだ。

菊地亜美と交流が深いモデルの“かえぴょん”こと蓼沼楓が中心に企画した誕生会には、近藤千尋や舟山久美子、村田莉(まりも)などモデルメンバーやAKB48・大家志津香など多くの仲間が集まった。豪華なバースデーケーキは本人に“顔面ケーキ”されて菊地亜美らしい祝福となった。

そんな彼女が同日に『菊地亜美あみみ(lespros_ami) ツイッター』で、「制服で収録してきたよー♪」とセーラー服を着た自撮り写真を投稿している。「ゴフッ」と噴出した読者もいたほど、いきなりの制服姿だ。「おおー、似合うじゃなーい」、「似合いすぎです!」と好評もあるが、「ギリ、まだいける!」、「うーん、まだ、いけるか?」や「お店の収録?」、「お店ですか?」というコメントも少なくない。

ただ、彼女が「次は朝方まで長い収録だからがんばるぞー」とハードなスケジュールを明かしており、その表情にも疲れが感じられる。そのためか「お似合いですよ。収録がんばってください!」、「う、うぬ、まだ制服いけると思う! 24歳初日から大変だ。収録頑張って」と励ますようなコメントが目立った。

その後も「収録いま終わって帰宅中、だけどあと数時間後からまたお仕事…」とホテルに泊まった彼女は、「おはよー、1時間しか寝れなかったから不安」とつぶやくなど多忙ぶりが伝わってくる。

11月に開催される『アイドリング!!!14thライブ』でグループ卒業となる菊地亜美だが、ソロとなってもタレントとして活躍は続くだろう。セーラー服を着る機会もまだまだありそうだ。

※画像は『twitter.com/lespros_ami』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング