【エンタがビタミン♪】小籔千豊、自身の盗撮写真をツイッターアイコンに。「逆手にとってエエ感じ」「センスありすぎ」の声。

TechinsightJapan / 2014年9月19日 12時25分

写真

9月17日、お笑い芸人・小籔千豊(41)のツイッターアイコンが、サングラスをかけながら電車の中で寝ている本人の写真に変更された。実はこの画像、一般人による「盗撮写真」であることが判明した。常日頃から一般人による盗撮行為に警鐘を鳴らしている小籔が、今回それを逆手に取り、自身のツイッターのアイコンに「盗撮写真」を使用したことは、「相手が芸能人だからと言って(盗撮は)許されるものではない」という強いメッセージを改めて感じさせた。

かねてより「盗撮嫌い」で知られる小籔千豊。7月11日の『ノンストップ!』(フジテレビ)では盗撮について、「芸能人だから撮られても仕方ない」という意見に真っ向から反論し、盗撮を断じて許さない姿勢を見せた。

今回の件では、小籔のツイッターのアイコンが変わったことに気付いたユーザーが
「もしかしてアイコン(に使用している写真は)無断撮影された写真とかですか? 違ってたらすみません...!」と尋ねると、「そうですよ なかなか自分の写真なくてこれにしました」と小籔が返したことで、「盗撮写真」が明るみに出た。

この「盗撮写真」はネット上で晒されていたものらしく、ユーザーから「そんなアホなことする人、ほんまにおるんですね。常識ないなあ。それを逆手に取ってのアイコン、エエ感じです。」と返信があると、小籔は「大丈夫ですよー 削除してくれましたから」と、問題の盗撮写真がすでに削除されていること、さらには盗撮者を許していることも明かした。

この一連の流れに対し、ネットでは「その考え方が素晴らしいです」「そうやったんですか…知らんくてアイコン可愛いとかつぶやいちゃいました」「小籔さんともあろう方が電車で移動するなんてびっくらこいた」「完全にお門違いなのは分かっているのですが、とても魅力的な姿です。失礼いたしました」「センスありすぎて素晴らしい!!」などと好意的に捉えられている。

自身の曜日レギュラー番組『ノンストップ!』では芸能人の盗撮についてかなり厳しい持論を展開し、賛否両論で炎上してしまった小籔。今回の件では“懐の深さ”を見せつけ、ファンからの支持を集めたようだ。

※画像は、『twitter.com/koyabukazutoyo』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 迅速かおる)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング