【エンタがビタミン♪】『東京ゲームショウ2014』に『DMMゲームズ』が初参戦。注目の新タイトルは『モンハン』!

TechinsightJapan / 2014年9月19日 11時30分

写真

幕張メッセでいよいよ始まった『東京ゲームショウ2014』。今年もゲームファンには見逃せないブースが所狭しと並ぶが、なかでも要チェックなのが今年初出展となる『DMMゲームズ』だ。初日となった18日、注目の新タイトルが『DMMゲームズ カンファレンス in TGS2014』にて発表された。

さまざまなサービスを手がける『DMM.com』は、会員数12,260,000人(2014年9月現在)を誇る総合エンターテイメントサイト。その中でオンラインゲームを提供する『DMMゲームズ』が、「ゲームショウはじめました。」というキャッチコピーで『東京ゲームショウ』に今年初参戦した。



さてその『DMMゲームズ』が満を持して発表した注目の新タイトルを紹介しよう。ひとつめは、シミュレーションRPG『銀河英雄伝説タクティクス』。田中芳樹氏による原作をもとにアニメ、漫画、ゲームなどがこれまでに作られてきた『銀河英雄伝説』は、30代以上の人にファンが多い往年の名作だ。「(過去の作品の)熱いファンも納得のいくような名台詞にも期待してほしい」と胸を張るのは、制作発表を行ったDMMゲームズのスタッフ。2人はキャラクターになりきって軍服ブルゾンを着て登場した。



同ゲームでは、プレイヤーは国を選んで艦隊を指揮する指令官となる。RPGの要素もあるので、同じキャラクターでもプレイヤーならではの個性が出るのが特長だ。たとえば自分だけのラインハルトを育成することができるのだ。気になるリリースは来春の予定。事前登録はこの発表時からすでに開始され、事前登録者にはゲーム開始時になんと主役の2人、ラインハルトまたはヤンのいずれかをもらえる特典がついている。



そして今回発表した新タイトルの一番の目玉は、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』。オンラインアクションゲームの最高峰、人気の『モンスターハンター フロンティアG』のシミュレーションRPGがDMMゲームズで楽しめるという。プレイヤーがギルドマスターになって、総勢200名以上のハンターたちと開拓・狩猟を進めながら未開の地を切り拓いていくこのゲーム、イメージソングは人気声優の竹達彩奈が担当することが決定した。DMMゲームズスタッフも「モンハンは知らない人がいない。新しいユーザーの獲得にもつなげたい」と期待を寄せる。こちらは10月下旬にCBTテスター募集/CBT実施、11月中旬に事前登録開始・詳細発表、11月27日に正式サービス開始となる。



また、DMMゲームズのブースでは、18日に正式サービスを開始したばかりの新作MMORPG『スカイ・ロア』、会員数30万人を突破し21日に決勝大会が開催される『HOUNDS』、リアルタイム合戦アクションオンラインゲーム『戦国闘檄~バーニングスピリッツ~』、魔塔建設ファンタジー『俺タワー ~ Over Legend Endless Tower ~』、以上の4タイトルを実際に体験することが可能。また、大人気の『艦隊これくしょん~艦これ~』のフィギュアも展示されている。



『東京ゲームショウ2014』は、2014年9月18日(木)~2014年9月21日(日)開催。ビジネスデイ:9/18(木)~19(金) 、一般公開:9/20(土)~21(日)。



(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング