【エンタがビタミン♪】清水富美加、新“朝ドラ”女優とガリクソンのツーショットに反響。「何の話してたらこの顔になるの?」

TechinsightJapan / 2014年9月20日 18時20分

写真

ハマ・オカモトが、女優の清水富美加とお笑い芸人のガリガリガリクソンが2人で会話している姿を撮ってInstagramに投稿している。何やら熱く語っている様子の清水と少し困ったようなガリクソンの表情がおもしろい。読者からも「何の話してたらこの顔になんの?」と反響があった。

ミュージシャンのハマ・オカモトが出演しているスペースシャワーTVの音楽番組『スペシャエリア』の裏側を9月17日に『ハマ・オカモト hama_okamoto Instagram』で公開した。「控え室ではいつも論争が」と解説したその場面は同じく『スペシャエリア』でVJを務める清水富美加と天の声役のガリガリガリクソンが写ったものだ。

「仮面ライダー出てた人?」、「ぼくの名前ははやぶさくん!?」といったコメントもあり、同番組を見たことがなければ清水富美加の姿から『仮面ライダーフォーゼ』の宇宙大好き女子高生・城島ユウキを思い出す人もいるようだ。彼女はその後も女優として活動しており、最近では『ペテロの葬列』(TBS)や『聖女』(NHK)に出演している。それでもやはり“仮面ライダー女優”のイメージは強いらしい。

また、ガリガリガリクソンについても、ハマ・オカモトが「しみっちゃんとガリさん」と注釈しているので彼だと分かるが、知らずに写真を見るといつものガリクソンとはイメージが違う。「ガリの可愛さ」、「ガリの顔! 何の話してたらこの顔なんの?」と感じても仕方ないだろう。

9月8日に平成27年度のNHK朝の連続テレビ小説『まれ』のキャストが発表され、清水富美加が主人公の同級生役として出演することが分かった。秋よりクランクインということだが、彼女は9月18日に『清水富美加(lespros_fumika) ツイッター』で「こんなに大変なお仕事6年間で初めてだったかも」「大変な職業だ。今回はほんとうにいい経験を積ませていただきました。もうどうしたらいい?」とつぶやいている。どの仕事についてかは明言していないが、タイミング的に朝ドラの可能性もありそうだ。

前述のInstagramには「朝ドラ女優になっても変わらずあって欲しいやりとり」というコメントも寄せられている。清水富美加が朝ドラで一回り大きくなればガリクソンも気楽に話せなくなるかもしれない。そう思うと、このツーショットは貴重に感じられる。

※画像は『ハマ・オカモト hama_okamoto Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング