【エンタがビタミン♪】秋元才加が颯爽としたボクサー姿に。「お台場のアゴも制覇して何処へ?」と戸惑うファン。

TechinsightJapan / 2014年9月20日 11時55分

写真

秋元才加はファッション誌『GLITTER』で始まった連載企画でエクササイズにチャレンジしている。7月には『秋元才加 areasayaka Instagram』で見事に割れた腹筋を見せて話題となった。その彼女が今度は、9月18日に「#shooting #連載 #GLITTER」と注釈してボクシンググローブを着けてファイティングポーズをとる姿を投稿した。

読者から「カッコいい」、「ボクサー才加」、「才加になら殴り殺されてもいい」などのコメントがある中で「VS嵐の才加めっちゃかっこよかった」、「やり過ぎ注意! 才加ちゃん格好いい~♪ お台場のアゴも制覇して何処へ…」という反応も少なくない。やはり、9月18日の『VS嵐』で彼女が見せた超人的な活躍に感動した人は多いらしい。

その日、秋元才加はチームインターナショナルの1人として出演していた。アトラクションの“クリフクライム”では、まず嵐チームのプラスワンゲストとして挑戦した織田信成が難関とされる“お台場のアゴ”をクリアして見せ場を作った。次にゲストチームで挑んだのが阿部力と秋元才加のコンビである。

彼女が「女性であそこ(お台場のアゴ)を登った人はいないんですよね?」とアゴを見上げたので、櫻井翔が「そっちに行くの?」と驚いた。これまでにそのアゴをクリアした女性はフリークライマーの野口啓代(のぐちあきよ)さんだけだ。櫻井も、もし秋元才加がクリアしたら事実上、女性初だと認めている。秋元才加はその難関を軽々とクリアしたので、「アゴのところがめちゃ早かったね」と嵐メンバーも驚いていた。

その勇姿を見せつけられた直後に今度はボクサー姿の写真とあっては、「いったい彼女は何処へ向かうのか?」と感じた人がいても不思議は無い。舞台女優として活躍を続ける秋元才加にとって、『GLITTER』の企画で体を鍛えることも演技のキレに関係しそうだが、肉体派のイメージが強くなり過ぎるとファンも心配しそうだ。

※画像は『秋元才加 areasayaka Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング