【エンタがビタミン♪】ローラが出演するユニ・チャーム『センターイン』の新CM。メイキング動画で見どころをチェック。

TechinsightJapan / 2014年9月25日 16時10分

写真

モデルのローラが出演するユニ・チャームの生理用ナプキン『センターイン』の新CMが放映開始された。おしゃれな部屋で過ごす白いワンピース姿のローラが、『センターイン』のお花のようにフローラルな香りで心地良い気分となる様子を描いたものとなっている。短時間の中にいろいろな工夫が凝らされており、ローラは終始ご機嫌ながらも撮影のポイントでは何度もやり直すこだわりを見せていた。そんな彼女の見えない努力がメイキング動画では明らかとなっている。

ユニ・チャームによる香りつきタイプのナプキン『センターインコンパクト フレグランス(R)』の新CMにモデルのローラを起用。本CMは9月20日からオンエアを開始しているがもうご覧になっただろうか。

お出かけ前のローラ。準備をしながら、弾むような足取りでチェストの前に飾られた花束の香りにうっとりしていた。すると、ピンク・イエロー・ブルーの花が突然、四角い『センターイン』の個別ラップに変身! ピンクの個別ラップが空中に飛び出し、カラフルな花や香りを部屋中にふり撒いたかと思うと、お出かけ用のポーチにすっぽり飛び込んだ。お出かけの準備は完了。ポーチを片手に、「気分上げてこっ!」と画面から呼びかけるご機嫌なローラの笑顔に注目したい。

CMの撮影は気温30度を超える暑い日に、都内のスタジオで行われた。カメラや撮影機材が並び、華やかさとはおよそ縁がない環境に、真っ白なワンピースに身を包むローラがスタジオ入りすると、スタッフから大きな拍手が起きた。彼女の姿はとても清々しく、真夏であることを忘れるくらい爽やかな空気に包まれ、全員の気持ちが『センターイン』の華やかなCM撮影へと向いた瞬間だ。

ローラは長時間の撮影にもかかわらず、合間にリラックスしながらスタッフと談笑したりと、終始和やかな雰囲気を醸し出していた。CMの場面で花束が個別ラップに変化したり個別ラップが空中に飛び出すが、これはCG合成なので、ローラは何も無いところに向けて驚いたり香りを楽しむ演技をしなければならなかった。彼女は、真剣に監督と話しながら何度もイメージしており、本番では、モデルで培った豊かな表現力でセンターインの魅力をしっかり伝えていた。

撮影終了後には、スタッフからローラに花束が贈呈され、さらにサプライズでローラを模したフラワーアートも贈られた。彼女は「何これ! うわー花!? すごいー! 何これ、すごいね」と驚きながらも、スタッフから「これローラさんなんですけど、似てますか」と聞かれると「え、知らなかった…とか言って。似てる似てる」と最後までローラらしく笑わせてくれた。

『センターイン』新CMのメイキング動画では、そんなローラの撮影現場での裏側も見ることができる。彼女や撮影スタッフの努力や苦労を知った上でテレビの新CMを見るとまた感じるものが違うはずだ。



※画像はYouTube動画のサムネイル。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング