【エンタがビタミン♪】映画『ザ・テノール 真実の物語』のオンライン試写会開催。「今年一番泣ける」作品にあなたは涙するか。

TechinsightJapan / 2014年9月25日 21時25分

写真

奇跡と感動の実話を描いた日韓合作映画『ザ・テノール 真実の物語』の10月11日公開を前に、「dビデオ」が9月26日(金)~9月28日(日)の間、オンライン試写会を開催する。主人公を演じる韓国の演技派俳優ユ・ジテと、彼を支える日本人音楽プロデューサー役を伊勢谷友介が務めており、“本年度一番泣ける実写映画”と言われる名作だ。果たして、映画館での公開を前にあなたは早くも涙することになるのか。

『ザ・テノール 真実の物語』は、数多くのテレビ番組でもとり上げられ、多くの反響を呼び話題となった感動の実話を描いた物語。“アジア史上、最高のテノール”と称された天才オペラ歌手がガンを患い声を失うも、一人の日本人音楽プロデューサーの献身的な助けを受けて、二人の絆が信じられないような奇跡を起こす感動のストーリーだ。

主人公の韓国人オペラ歌手を演じるのは韓国の演技派俳優ユ・ジテ、彼を支える日本人音楽プロデューサーを実力派俳優の伊勢谷友介が演じる。他にも、チェ・イェリョン、北乃きいなど日韓の豪華出演陣が熱演し、観る者の感情を揺さぶる。さらに、『ミッドナイトFM』を手掛けたキム・サンマン監督が感動の実話を見事な映像と音楽でまとめ上げており、映画ポスターで謳っている「今年、これ以上泣ける映画には、もう出会えない」とのコピーも誇張ではない作品となっている。



本作は、来月10月2日(木)より開催されるアジア最大級の映画祭「第19回釜山国際映画祭」で正式上映も決定。その名作のオンライン試写会を、定額制動画配信サービス「dビデオ」が9月26日(金)~9月28日(日)に開催する。

エイベックス通信放送株式会社が運営し、株式会社NTTドコモが提供している定額制動画配信サービス「dビデオ」では、会員がよりサービスに満足頂けるよう最新映画を公開前に観ることができる“オンライン試写会”を実施している。これまでに4回実施し、そのたびに当選人数を大幅に上回る応募があり好評を得た。

そしてこのたび、感動の話題作『ザ・テノール 真実の物語』を抽選で1000名に“オンライン試写会”で配信することを決定。dビデオ会員ならば誰でも応募可能。視聴期間内に、当選者は期間中何度でも視聴できる。また残念ながら外れてしまった方にも、劇場鑑賞割引券をプレゼントするdビデオ会員限定のお得なキャンペーンもある。

(C)2014 BY MORE IN GROUP & SOCIAL CAPITAL PRODUCTION & VOICE FACTORY. ALL RIGHTS RESERVED.
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング