【エンタがビタミン♪】道重さゆみ、モー娘。として最後のソロ曲『シャバダバ ドゥ~』にファン感激。「久しぶりに衝撃を受けた」

TechinsightJapan / 2014年9月27日 12時30分

写真

モーニング娘。を卒業する道重さゆみが、自身のラジオ番組でソロ曲『シャバダバ ドゥ~』を初オンエアした。同曲はモー娘。'14が10月15日に発売するニューシングルに収録されているもので、道重にとってモー娘。時代で最後のソロ曲となる。その思い入れもあるのだろうか、ラジオを聴いたファンから「久しぶりに衝撃を受けた…!」、「可愛すぎるうっ」、「素直に嬉しくなった」といった反響が起きている。

彼女は9月24日に『道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」』でモーニング娘。'14が10月15日にリリースするニューシングル『TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人』に触れている。その日の朝に、フジテレビ系『めざましテレビ』で『TIKI BUN』と『見返り美人』のミュージックビデオが放送されたからだ。『見返り美人』のMVで見せたという赤い和服姿も披露している。

『めざましテレビ』ではMVが見られなかった『シャバダバ ドゥ~』だが、9月22日の深夜に放送されたラジオ番組『モーニング娘。道重さゆみの今夜もうさちゃんピース』(CBCラジオ)ではその『シャバダバ ドゥ~』を初オンエアしている。

彼女は番組HPで「どうですか? この曲。さゆみは大好き、そしてすごく大切な一曲…」と感想を書いており「ピッチがとれなくても、かわいい私~♪」と自らフォローしていた。現在静養中のつんく♂は8月28日に『つんく♂オフィシャルブログ「つんブロ♂芸能コース」』で同曲について「道重のソロナンバーです。ソロパートが無い無いと、ぼやきながらここまで来た道重。本当によく頑張ったと思います」と彼女に向けるかのように伝えている。「最後の最後まで道重らしく、雰囲気出して行ければ良し!と考え、ちょっとジャジーな、でも、かわいい曲を作り上げました」という。

道重がラジオで語ったところでは、5時間かけてレコーディングをした後につんく♂からアドバイスがあり、さらに3~4時間。合計8~9時間くらいかけたという。雰囲気を出すためにウィスパーボイスで歌っており、彼女は「一生懸命、気持ちを込めて歌わせていただいたので、本当に耳が痛くなるくらいまで聴いて欲しいです」と願っていた。

『シャバダバ ドゥ~』がオンエアされると、「可愛すぎるので本当みんな聞いて欲しい」、「最高のグッドミュージック。こういうのばっかり聴いていたいのだよ、本当は」、「シャバダバ ドゥ~、これだけでご飯何杯でもいけそう」と感動したファンがツイッターでつぶやいている。

中には「あややの1st、3rdアルバムあたりの感じ、懐かしさがぼわっと。…まだこういう曲作ってくれるんだ、と素直に嬉しくなった」、「 いい曲だ! 渋谷系! ジャズ! 声もマッチしてるし。ほんとにつんくが書いたのか?笑」と具体的なコメントも見受けられた。

9月20日(土)から『モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~』が始まった。11月26日(水)の横浜アリーナ公演で卒業する道重さゆみ。それまでに『シャバダバ ドゥ~』を歌ってくれる機会はあるのだろうか。できることならば、音楽番組で多くの人に聴かせて欲しいものだ。

※画像は『道重さゆみオフィシャルブログ』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング