【イタすぎるセレブ達・番外編】アマンダ・バインズ、薬物絡みでまた逮捕される。

TechinsightJapan / 2014年9月30日 9時30分

写真

(またしても警察のお世話に…)

ドラマ『恋するマンハッタン』で大ブレイクしたものの、近年では度重なる交通違反、マリファナ所持、他人の私道への放火などトラブルを連発させ、昨年は精神疾患の疑いで治療を受けることになったアマンダ・バインズ(28)。その後は両親のもとに身を寄せ学生生活を楽しんでいたものの、アマンダ本人が早朝に逮捕されるという出来事があった。

トラブルを連発させた末に精神科に送られ、その後は高級リハビリ施設での治療を経て実家暮らしをしていると見られるアマンダ・バインズ。そのアマンダが、米時間28日早朝(午前3~4時頃)にカリフォルニア・ハイウェイ・パトロールに身柄を拘束された。

複数メディアの報道によると、この時アマンダは「規制薬物の影響下にある疑いあり」として停車を求められたとのこと。そのままアマンダは逮捕され、同日正午頃に1万5000ドル(約164万円)の保釈金を払い署をあとにしたという。

数々のトラブルを経て、今年4月にようやく運転の再開を認められていたアマンダ。今年はファッションデザインを学ぶべく学校にも通い順風満帆と伝えられていたが、そんな中で起きた逮捕劇を米メディアは大きく報じている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング