【エンタがビタミン♪】浜野謙太が『Gnocchi(ニョッキ)』CM撮影秘話。「ダイエットやミュージシャンの薄毛」も語る。

TechinsightJapan / 2014年10月1日 14時55分

写真

ミュージシャンで俳優の浜野謙太が、新スカルプケアブランド『インセントスカルプGnocchi(ニョッキ)』のイベントに登場。移動型サロンカー『ニョッキ号』での実演では、官能的美女軍団ニョッキガールズに前から強引に押し倒されてなすがままの状態に。同製品の新CMにも出演している彼は、そんな彼女たちとの撮影裏話や自身のダイエット体験、これからの活動についても語ってくれた。

浜野謙太はバンド・在日ファンクでリーダー、ボーカルを務め、あの星野源もメンバーのインストゥルメンタルバンド・SAKEROCKとしても活動するミュージシャンである。一方でドラマや映画で俳優としても活躍しており、あの人気バラエティ番組『笑っていいとも!』にも度々登場してマルチタレントぶりを発揮していた。

その勢いのままに現在放送中の『SUUMO』のCM、そして株式会社バスクリンの新スカルプケアブランド『インセントスカルプGnocchi(ニョッキ)』のCMにも出演している。

バスクリンが『インセントスカルプGnocchi(ニョッキ)』を体験してもらうため、移動型サロン「『Gnocchi』ハートビートスカルプケアサロン」の全国キャラバンを実施。その初日の9月29日に、東京ミッドタウンでオープニングセレモニーを開催した。



官能的なニョッキガールズ3人から押し倒されるままに、前から後ろから髪をケアされた浜野謙太。最初は「空がきれいですね…」とおしゃべりも出たが、あまりの気持ちよさに言葉少なになっていく。時折繰り出される「ニョッキした? まだもうちょっと?」などというニョッキガールズの問いかけに、思わず「もうちょっと…ああ…」といったため息を漏らして周囲の笑いを誘った。やがて、ブローを終えてサッパリした彼は「ニョッキで刺激を与えてもらい、最高にニョッキしました。のんべんだらりとした生活に刺激を与えて、一緒にニョッキしましょう!」とニョッキを連発した。

イベント後の囲み取材を受けた浜野謙太は、移動型サロンを体験した感想を求められて「“ピッ!”ってなった。見る世界が変わった。ニョッキしたんだと思います。ニョッキガールズに触られると、一人の男として周りが見えなくなっちゃった」と答えた。そんな美女たちとの関係については「撮影のときはロングヘアーの彼女だったけど、今はショートヘアーの彼女が…」と好みを語り、「楽しすぎて。撮影の後の日に、改めて打ち上げに行ったくらい。ニョッキガールズも来てくれて。夜中まで飲んだ」とも明かしている。

また、彼は「某バラエティ番組で短期間で肉体改造をしたんですけど、そうしたら髪が薄くなってきてしまっていて…」と語ったが、そのダイエットについて「57キロから46キロと、2か月で11キロ落とした。体脂肪を下げつつ体重も落としたので大変だったけど、筋肉がついたおかげですぐにはリバウンドしなかった。1年かかって10キロ戻った」と振り返った。つまり、当時の57キロから今は1キロ減の状態らしい。

「ミュージシャン同士で薄毛の話は?」との質問には、「デリケートな話なので、しないですね。ヒゲの話なんかはする。永久脱毛したとか…」という。お笑い芸人やタレントは薄毛をいじることが多いが、ミュージシャンにはあまり振らない方が良さそうだ。そして、最近の活躍ぶりから“俳優業”について聞かれると、「3枚目のアルバムを出したばかりなので(しばらくは)ミュージシャンをやらせてください。10月からはツアーもするので」と答えており、アーティストとしての決意を示している。

しかし、浜野謙太は10月から始まるヒーロー特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)に西城究役で出演。さらにドラマ『ワーキングデッド ~働くゾンビたち~』(BSジャパン)の第3話へも登場する。『Gnocchi』CMでも注目を浴びてさらに人気となるはずで、これから年末にかけてミュージシャン以外でも忙しくなることは避けられそうにない。



(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング