【イタすぎるセレブ達】ジゼル・ブンチェン、悲痛。昨年対面した16歳のファンが病死。

TechinsightJapan / 2014年10月5日 12時50分

写真

(ジゼルが悲痛メッセージ)

ブラジル出身のジゼル・ブンチェンは、昨年同じくブラジル出身の人気ファッションブロガーを訪問。がん闘病中の少女と意気投合し「あなたは戦士だわ」「あなたのために祈ります」とメッセージを送っていたが、少女はついに帰らぬ人となってしまった。

昨年ジゼル・ブンチェンが対面を果たした少女カリーナ・ザビエル(Karina Xavier)さんが、16歳の若さで死去した。カリーナさんは骨にできたガンとの闘いを何年も続けていたが、メイクアップアーティストになる夢を持ちブログも開設。ジゼルの訪問も喜び「あなたは素晴らしい方です。これからもずっと私をインスパイアし続けてくださることでしょう。あなたのことが大好きです」とネットに書き綴っていた。

そんなカリーナさんが、対面から1年も経たぬ間に死去。そのあまりにも悲しい知らせを受けたジゼルはこの写真をインスタグラムにて公開し、このようなメッセージを添えている。

「昨年、私は特別な少女に出会いました。彼女はその強さ、ポジティブな姿勢、そして命を愛する姿で私を、そして多くの人々をインスパイアしてくれました。」
「その彼女が、今日天使になってしまいました。どうか安らかにお眠りください。彼女のご家族に愛を送ります。」

自身も一男一女を持つ母であるジゼルにとって、まだ16歳のファン少女の訃報はあまりにもショッキングであった。

※画像は、『Instagram giseleofficial』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング