【イタすぎるセレブ達】マイリー・サイラス、“異父姉の犬”のせいでモデルに訴えられた!

TechinsightJapan / 2014年10月9日 20時25分

写真

(モデル激怒でマイリーがピンチ!)

人気歌姫マイリー・サイラスが、異父姉ブランディ・サイラスの飼い犬が原因でモデルに訴えられてしまった。

マイリー・サイラスの母ティッシュさんは、マイリーの父ビリー・レイ・サイラスと結婚する前に別の男性との間にできた子を2人出産。そのうちのひとりブランディは、マイリーの会社「Smiley Miley, Inc.」がロサンゼルスに所有するマンションにて暮らしている。

そのブランディの飼い犬が、同じマンションで暮らすモデルのヨランデ(Yolande Ngom)さんをガブリ。この犬はマイリーの会社従業員が世話をしていたが、コントロールしそこなった結果、ヨランデさんに咬みついたそうだ。これにより、ヨランデさんの右腿には長く深い傷がザックリ。ヨランデさんは「この傷のせいでモデルの仕事ができなくなった」と憤り、ブランディとマイリーの会社を訴えることにしたのだ。

この訴訟でヨランデさんが求めているのは、モデルの仕事さえしていれば支払われたであろう収入と同額のお金、そして治療費などだという。

※画像は、『Instagram mileycyrus』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング