【エンタがビタミン♪】栗原類がNHKドラマに出演。仲里依紗が公開した彼の姿が「お化けみたい」

TechinsightJapan / 2014年10月30日 11時50分

写真

モデルやバラエティで活躍する栗原類がNHK・BSプレミアムのドラマ『昨夜のカレー、明日のパン』に出演した。共演した仲里依紗が喪服姿で彼と並んだ1枚をInstagramで公開したところ、栗原類には「お化けみたい」との感想が寄せられている。それもそのはず、彼はそれっぽい役を演じたのだから。

“ネガティブすぎるイケメンモデル”としてブレイクした栗原類。2012年10月からは、あの『笑っていいとも!』にも登場して最終回まで出演した。昨年のクリスマスに放送された『いいとも!特大号』では、黒タイツをはいて“江頭2:50”のモノマネをして意外なキャラクターも見せている。

その彼が今年、2014年10月26日に放送されたドラマ『昨夜のカレー、明日のパン』の第4話にゲスト出演した。同ドラマの主人公、テツコ役を務める仲里依紗が放送日に『仲里依紗 riisa1018naka Instagram』でその栗原類とのツーショットを投稿。「さて、栗原さんは何役でしょーか?笑」と問いかけている。

場面の設定上、2人とも喪服を着て写っている。読者から「ほんと仲さんかわいいです」、「かわいい、きれい、いつまでも憧れの仲しゃん!」と言われる仲里依紗に対して、栗原類には「ルイくん怖いっす」、「お化け役、笑」という感想が寄せられた。ドラマを見たファンが「類くんいつものまんまっぽくてちょっと笑っちゃいました!」というように、彼は素に近い役柄だったのだ。

第4話では、舞台となる寺山家に、片桐はいり演じる朝子が謎の男を連れてきて「この人は幽霊だ」と嘘をつく。その男、芹沢鯨こそ栗原類の役だ。このドラマは全7話放送されるが、実際に幽霊が登場するストーリーで、“一番幽霊らしい”のが栗原類となるかもしれない。

※画像は『仲里依紗 riisa1018naka Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング