【イタすぎるセレブ達】キム・カーダシアン、唇整形疑惑の妹を擁護。「リップライナーを大きくひいてるだけ!」

TechinsightJapan / 2014年11月1日 14時20分

写真

(リップライナーのせい?)

「唇に注射をして大きくしたのでは…」と、このところ整形疑惑が持ち上がっていたカイリー・ジェンナー。カイリー本人はそのことを「飽きた」と一蹴していたが、今度は異父姉のキム・カーダシアンが口を開いた。

ぽってりとした唇は女性らしくセクシー。そんなイメージから、ジェシカ・シンプソンやブリトニー・スピアーズなど多くのセレブをはじめ、米国女性の間ではメジャーな唇の美容整形。最近では、カーダシアン家のカイリー・ジェンナーの唇が以前と比べて明らかにふっくらしていることから、整形したのではと囁かれていた。

しかし先日、カイリーはツイッターで「いつまで私の唇について話しているの(笑)」、「少なくとも新しいことを話して。飽きたわ」と噂を一蹴。そして今度は姉であるキム・カーダシアンが、英美容ブログ『Pixiwoo』のインタビューにてカイリーの整形疑惑について言及した。

「彼女は唇のアウトラインを描いていて、それが美しいの。」
「リップライナーをひいて、それで埋めているだけ。口紅やグロスもつけてないのよ。」
「彼女はとてもメイクが上手なの。」

かつてはキムも唇がパンパンで整形疑惑が浮上し、その理由を「妊娠したから」と語ったことがある。その際は納得している人も多かったようだが、このたびの擁護に関しては「リップライナーだけで、あんな唇になれる?」と疑問視する声が少なくない。

※カイリー・ジェンナーの画像は、『Instagram Kyliejenner』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ピーリング麻里子)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング