【エンタがビタミン♪】沢尻エリカがカラコンのイメージモデルに。「美意識の高さ」から起用される。

TechinsightJapan / 2014年10月30日 20時25分

写真

女優の沢尻エリカが、人気カラーコンタクトレンズ『EverColor1day』(エバーカラーワンデー)の新イメージモデルに起用された。株式会社アイセイが10月30日に発表したところでは、彼女の「美意識の高さ」が社のイメージとマッチしたことから起用を決定したとのこと。ドラマ出演で人気急上昇中の沢尻エリカだけに、注目が集まりそうだ。

沢尻エリカといえば、現在放送中のドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)で主人公の吉成ちなみを演じ、ファッション業界で“マウンティング”(格付け)しあう女性たちを相手にしたたかな悪女ぶりを見せる。

2005年には映画『パッチギ!』で初々しいヒロインを演じ、ドラマ『1リットルの涙』や『タイヨウのうた』で人気を確立した彼女だが、2007年に公開された映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で、「別に」発言してからイメージが一変。その態度から“エリカ様”と呼ばれるようになった。

しかし今年、2014年8月3日に放送された情報バラエティ『シューイチ』(日本テレビ系)に出演した彼女は当時について、膨大な量の取材やテレビ出演で精神的にピークであり、「末期だったですね、人じゃなかった時代」と語っている。VTRから番組MCの中山秀征に向けて「その節は、大変失礼いたしました」と詫びて微笑んだ彼女こそ、本来の沢尻エリカだと思えた。

今ではそうした本来の自分を取り戻して、なおかつ悪女を演じているから『ファーストクラス』はドロドロしながらも暗さが無い。現在28歳、沢尻エリカはこれからさらに魅力を発揮しそうだ。

その彼女をイメージモデルに起用したのが、日本初の14.5mm、1日使い捨てカラーコンタクトレンズ『EverColor1day』(エバーカラーワンデー)のアイセイである。

「沢尻エリカさんの“美”のイメージ、多くの女性から支持される美意識の高さ・美しさは、『ご使用いただく皆様の美しさの一部でありたい、皆様の笑顔の一部でありたい』と願うアイセイのイメージとぴったり」なことから、イメージモデルに起用したという。

“あふれる輝きを瞳に。”のコピーとともにポスターで微笑む彼女は、『ファーストクラス』とは一味違った沢尻エリカを見せてくれる。同社のイメージモデルとしての活躍も楽しみだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング