【エンタがビタミン♪】田村淳が“ジブリ仮装”を公開。なぜかハロウィンを巡って論争に。

TechinsightJapan / 2014年11月2日 14時50分

写真

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が、過去にジブリのキャラクターに仮装した写真をInstagramに投稿。「ハロウィン終わって今日から11月!」とバンドのチケット情報を伝えた。ツイッターでもそうした画像をリンクしたところ「コスプレ馬鹿」などの批判的な返信があり、淳もそれに応酬。ハロウィンから火がついて論争となった。

ロンブー・淳が、自身が関わるヴィジュアル系ロックバンドがコスプレした画像を11月1日に『田村淳 atsushilb Instagram』に投稿。「ハッピーハロウィンでした! 写真はjealkbで昔やったジブリ仮装!」だという。彼は「ハロウィン混雑を避けて」10月21日にルミネtheよしもとで開催されたトークLIVEでマリオにコスプレしており、31日には「今日の六本木、渋谷は凄い事になるんだろうね…年々仮装する人が増えて凄くなってくるね。野々村元議員の仮装してる人いないかなぁ…」と期待していた。

そうした一連のコスプレ写真を『田村淳(atsushilonboo) ツイッター』でもリンクしたところ、「政治に関わろうとするなよ低脳」、「ゴミ散乱ハロウィン逸脱コスプレ馬鹿」などの返信があった。

淳は政治について「日本国民なので関わって良いと思います」と返しており、ストレス発散のために批判的なツイートをするよりは、政治に関わろうと提言している。また、コスプレ批判に対しては「見せかけのハロウィンに乗らないって感覚は別に否定しませんが…」としつつも、そろそろ批判的なコメントをいじられて喜ぶのは止してはどうかと指摘。さらに本来、子どもの行事であるハロウィンを大人が盛り上げるのは滑稽だと意見されると、「ハロウィンが時代と共に楽しみ方が変わってるのについて来れない哀しき老兵の嘆き」と笑い飛ばした。

これまでも批判的なツイートに真っ向から対応してきた淳だが、「今日は淳さんどうしちゃったんですか?」とファンも意外に感じており、何か意図があってのことかと質問があった。しかし、淳は「何も意図しない…ただのバカたれです」と答えている。

jealkbのライブ情報を伝えようとして、昔の“ジブリ仮装”を公開しただけでこれだけ反響があるのだから、裏を返せばロンブー・淳の言動がいかに注目されているかということだろう。

※画像は『田村淳 atsushilb Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング