【エンタがビタミン♪】板野友美、来年は「彼もできたらよろしいです」。AKB48を卒業しても恋愛はお預け?

TechinsightJapan / 2014年11月2日 16時55分

写真

AKB48を卒業して早1年ちょっと、すっかりソロ活動でのイメージが定着した“ともちん”こと板野友美。それでもひと足早くAKB48を卒業した前田敦子とは、今も親しく交流していて、先日のハロウィンも一緒に過ごしたという。AKBを卒業したからには「恋愛も自由なのでは?」と周りが気にする中、本人は「仕事を頑張りたい」との仕事に邁進する姿勢を見せた。

2日、タワーレコード渋谷店にて10月31日に発売された板野友美のドキュメントフォトブック『GiRLPOP EXTRA TOMOMI ITANO PHOTO MAGAZINE Live Tour~S×W×A×G~Documentary』のお渡し会が開催。その前に報道陣の取材に応じたともちんは、ノースリーブの白地に黒の模様の入ったワンピースに赤いサンダルで登場した。

今回は、9月に終了したソロツアーのフォトマガジンということで、「集大成の写真がたくさん入ってるので普通の写真集とは違う」と笑顔を見せたともちん。お気に入りのページとして、ライブのために訪れた香港で料理を前に顔をアップで撮った写真を紹介した。そのにんにくチップと蟹の料理について「美味しいんです。2日間行きました」「その前に香港に行ったときも(その店に)行きました」と説明した。



先日のハロウィンは前田敦子とこぢんまりと仮装パーティーをして、ゾンビのメイクでポリスになったと明かしたともちん。前田の仮装については、「敦子は秘密です」とお茶目に笑った。

恋人について報道陣から質問が飛ぶと、「まあ、いい人がいたらって感じですね。(恋愛は)しようと思ってできるものではない」と至って冷静。来年の目標についても、「音楽活動で走り続けていきたい」「演技にも挑戦したい」とあくまでも仕事オンリー。プライベートについては「彼は?」と聞かれて「(来年)彼もできたらよろしいです」と言うにとどめ、噂の彼については微塵も気配を感じさせなかった。



12月17日にシングル『COME PARTY!』をリリースするともちん。「みんなでダンスも楽しめるダンスサウンド」という同曲をひっさげて年内は駆け抜けるというから、確かに恋愛はひとまずお預けなのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング