【イタすぎるセレブ達】『ワイルド・スピード』最新作トレーラーが公開。ポール・ウォーカーの死を共演者らが悼む。

TechinsightJapan / 2014年11月3日 12時45分

写真

(共演者の心は今もポールと共に。)

昨年、壮絶な交通事故に遭い40歳の若さで帰らぬ人となった俳優ポール・ウォーカー。当時、ポールの代表作といえる大ヒット映画『ワイルド・スピード』シリーズ最新作が撮影の真っ最中。ポールを喪ったクルーやキャストは執念で撮影を続行・完成し、そのトレーラーがついに公開された。

ようやく『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『Furious 7(原題)』が完成し、故ポール・ウォーカーの雄姿を全面に魅せたスリル満点のトレーラーが公開された。しかし、撮影途中でポールを喪ったキャストの心は複雑なもよう。主演のヴィン・ディーゼル(47)はポールを“特別なエンジェル”と呼び、今の気持ちをFacebookに「なんともほろ苦い」と綴っている。



またトレーラーのプレミア会場にて、共演者のタイリース・ギブソン(35)はこのようにコメントした。

「ポールの死後、(共演女優の)ミシェル・ロドリゲスが微笑むようになるまで丸4、5日かかったよ。」
「僕はヴィンの家に行き、できることは何でもした。ファミリーとして、やれることは何だってし合ったんだ。互いを立ち直らせ、自分たちにしかできない会話をする。そしてあのとんでもなく辛い時期を乗り越えられるよう、支え合ったんだ。」

ちなみにヴィンの心の傷は深く、ポールの死から半年経ってもなお「撮影現場に行けばポールに会える」と期待したほどだという。キャスト全員が深い悲しみを乗り越え完成した『Furious 7』。全米公開は来年4月3日の予定である。



※画像は、facebook.com/VinDieselのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング