【イタすぎるセレブ達】『フルハウス』メアリー=ケイト・オルセン28歳、「顔が変わった」と報じられる。

TechinsightJapan / 2014年11月15日 12時40分

写真

(美容整形を疑う声も…。)

赤ちゃんの頃に米ドラマ『フルハウス』の“ミシェル・タナー”を交互に演じてデビュー。その後超人気子役として活躍し女優・アイドルとして愛されたものの、現在オルセン姉妹(アシュレー・オルセン&メアリー=ケイト・オルセン、28)はファッション業界を中心に活躍している。さてそのソックリ姉妹の容姿が、ここに来て突然変わった!?

かつては「見分けがつかない!」と言われたほど似ており、『フルハウス』でもひとつのキャラクターを順番に演じていたオルセン姉妹(画像2枚目)。しかし、その2人がNYにて開催された「2014 World Of Children Awards」に揃って登場し、そのひとりメアリー=ケイトの顔が以前とずいぶん変わっていると各メディアが報じた。

また写真で2人の顔を確認した世間もこれに驚き、Twitterには以下のようなつぶやきが溢れている。

「メアリー=ケイトが整形しちゃったなんて、すごく悲しい。」
「メアリー=ケイトはすごくキレイだったのに、整形手術を受けたなんて…。」

しかし実はこの2人、そっくりな容姿で生まれはしたものの、実は一卵性ではなく二卵性双生児なのだ。よって表情に違いがあってもまったく不思議ではないのだが、かつてあまりにもソックリだっただけに、ファンの一部とメディアは少なからずショックを受け美容整形を確信したらしい。それにしても、やはりこれは変わり過ぎ…!?

※1枚目の画像は、facebook.com/worldofchildrenawardsのスクリーンショット。
※2枚目の画像は、『Instagram johnstamos』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング