【イタすぎるセレブ達】故ロビン・ウィリアムズ、子供達に58億円の遺産のこす。

TechinsightJapan / 2014年11月13日 15時40分

写真

(8月に自殺したロビン)

数々の映画に主演・出演し、その優しい笑顔と素晴らしい演技で世界中の映画ファンに愛された米俳優ロビン・ウィリアムズ(享年63)。その自殺による死から3か月、遺された子供達3人が莫大な遺産を相続したという。

今年の夏に起きたハリウッド映画界最大の悲劇は、トップ俳優ロビン・ウィリアムズの自殺であった。その衝撃的な死から3か月、ロビンが遺した3人の子供達につき「総額58億円近い遺産を相続した」と報じられた。

『femalefirst.co.uk』によると、ロビンの3人の子供達はそれぞれ31歳、25歳、22歳。この子供達のためにロビンは信託財産を設定。2011年1月31日付の公式文書にもそれが明記されていたという。

そんな子煩悩だったロビンの死亡時の状況について先日、検視官が新たな情報を発表した。それによると、死亡したロビンの体内にはアルコールや不法薬物は発見されなかったものの、抗鬱剤が残っていたとのこと。パーキンソン病にも悩んでいたロビンの最期はあまりにも悲しかったが、25歳の娘ゼルダさんはロビンの死後「愛してる。会えなくて寂しい。でも頑張って上を見続けていきたい」とツイートして話題となった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング