【エンタがビタミン♪】蒼井優、今年のマイブームを告白。「帰って相撲を観るのが楽しみ」「玄関マットを作っています」

TechinsightJapan / 2014年11月13日 15時3分

写真

ドラマに映画、CMにひっぱりだこの女優、蒼井優。数々の賞を受賞し、その演技力に息を呑む人も多いだろう。そんな蒼井優がクリスマスらしい衣装で今年を振り返った。意外なものにハマった一年だったという。

13日、東京・渋谷にて、『イオンフィナンシャルサービス 新イオンカード発行記者発表会』が行われ、イオンフィナンシャルサービスのCMに出演している蒼井優がゲストとして出席。「もうすぐクリスマスだから華やかな白いスカートをはきたいなと思いました」と蒼井は、よく似合う可愛らしいスタイルで登場した。

「今までのクリスマスプレゼントで一番思い出に残っているものはありますか?」との司会者の質問に、「小6までサンタさんが来てくれていたんですが…」と言った時点で記者から笑い声が聞こえると、「なんで笑うんですか?」と頬を赤らめ恥ずかしそうに笑ってみせた。



自分がプレゼントを贈った経験はあまりないそうだが、「この時期になると、人の家に行くときの手土産とともにクリスマスツリーにつけるオーナメントをプレゼントします。家にはツリーがないのですが、お友達の家にあるので満足です」と話した。今年のクリスマスは誰にオーナメントを贈るのだろうか。



「今年のマイブームは、手芸と園芸と相撲」と意外な趣味を告白した蒼井は、「相撲はお仕事で観られない分は録画しています。帰って相撲を観るのが楽しみ。生でも観たいですね」「玄関マットをコツコツと作っています。今年一番の買い物も手芸用品でした」というから、かなり熱中しているようだ。

そして「濃い一年でした、久しぶりの連続ドラマでたくさんの同世代の役者さんと共演して、良い刺激になり、そして勇気ももらいました。また自分の知らなかった世界を見られてその経験がいつか生きてくると思います」と2014年を振り返った蒼井優。女優としてさらに磨きがかかった演技に期待したい。
(TechinsightJapan編集部 みほりー)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング