【エンタがビタミン♪】桐谷美玲も絶賛した“ブサかわ猫ちゃん”のプロ意識がすごい。来年の年賀状は“愛犬に羊の被り物”で。

TechinsightJapan / 2014年11月12日 18時30分

写真

すでに年賀状の発売もされ、もうそんな季節?と思った人も多いだろう。テレビでも年賀状のCMを多く目にするこの時期、家庭用プリンターのイベントに女優・桐谷美玲が本物の猫と一緒に登壇した。キュートな猫と美しい桐谷の2ショットで会場は和やかなムードに包まれた。

12日、東京・品川にてキヤノンPIXUS「スマフォトプリント!年賀状」新作CM発表会が行われ、PIXUSコミュニケーションパートナーの桐谷美玲が新CMで共演した猫“レオン”くんと共に登場した。

顔の向きを変える時に動く以外は終始微動だにしない“レオン”くんは、撮影でもおとなしかったという。「うちの犬とは違う。うちの子はやんちゃでおとなしくしていられない」と愛犬と比べる桐谷。人間の言葉が分かるのか「今からいくよー」との掛け声では「ニャー」と発しポーズも決めたとプロ意識を発揮する“レオン”くんは人間顔負けのタレント猫のようだ。



動物が大好きだという桐谷は「ブサかわ猫ちゃんグランプリbyスマフォトプリント!PIXUS」のコンテストの発表でも「(たくさんの猫たちの)写真を見て癒されまくりました」とニッコリした。



一人暮らしを始め、地元の友達からもらう年賀状に手書きのメッセージがあると「その一言に心が温まる」と語った桐谷も年賀状は必ず一言手書きで添えているという。来年の桐谷の年賀状は「完全にレオンくんにのっかろうかな」と来年の干支・羊にちなんで愛犬に羊の被り物をさせる予定だと明かした。



今年は「大河ドラマ、初の先生役(ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』)、ソチオリンピックにも行き、充実した一年でやり残したことはない」と語った桐谷だが、ひとつだけ「USJのハリー・ポッターに行きたい。行けるかな。行きたいですね」「クリスマスは仕事にならないといいな」と本音がポロリ。クリスマスの時期は地元の子が集まりプレゼントを交換したりする“地元を満喫する会”が開かれるという。今年は桐谷も参加できるだろうか? 一年頑張ったご褒美に楽しいクリスマスを過ごせることを願いたい。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング