【エンタがビタミン♪】橋本環奈とのツーショットを披露したキンタロー。「奇跡のアイドル」「奇跡の顔面」と自虐。

TechinsightJapan / 2014年11月14日 15時40分

写真

元AKB48の前田敦子のモノマネでブレイクし、現在はバラエティ番組などで活躍する芸人・キンタロー。が、あの“天使すぎるアイドル”橋本環奈とイベントで共演した。橋本のファンであり共演を楽しみにしていたキンタロー。だが、2人のイベント参加はある“奇跡”が生まれたようだ。

キンタロー。は14日、自身のブログを更新。前日13日に、人気ゲーム「モンスターハンター」のリリース記念イベントに出演したことを報告した。

このイベントで共演したのは、“天使すぎるアイドル”として一躍有名になった橋本環奈であった。キンタロー。は橋本に会うことを熱望していたようで、「ずっと会いたかった」「ついに!! 会いました」と興奮しきり。実際の彼女についても、「天使すぎるという称号は本当にピッタリでございました」「私はオーラとか見えるタイプではありませんが、環奈ちゃんのオーラは見えた!!と思えるくらいに白く輝いてました」と絶賛した。

またキンタロー。は当日撮影したツーショットも披露。2人の身長は151、152cmとあまり変わらないのだが、「顔の比率がヤバイ事になりました」「奇跡の顔面。奇跡のアイドル。どちらも奇跡です」と綴っている。

これに対して、読者からは「私はキンタロー。ちゃんの方が大好きだよ」「あまり気にしないで、あなたのチャームポイントなんだから」と励ましのコメントが寄せられていた。常にアイドルをネタに笑いをとるキンタロー。、次のアイドルとのコラボレーションも期待できそうだ。

※画像は『キンタロー。オフィシャルブログ』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング