【イタすぎるセレブ達】アマンダ・バインズがメディアを介して謝罪。「両親を殺したい」発言リークで。

TechinsightJapan / 2014年11月18日 19時55分

写真

(家族はリークを気にもせず…。)

先日、奇行や強制入院などで話題のアマンダ・バインズ(28)による衝撃的な発言がメディアにリークした。その中で「父の首を裂きたい」などと語った本人が、メディアを介して謝罪した。

数日前、アマンダ・バインズのルームメイトがアマンダの以下のような暴言を録音し、メディアにリークした。

「パパの喉を裂くほど嬉しいことってないでしょうね。そうしてやりたいわ。」
「ママにも電話して、殺すって脅すのが好き。ママの手首を裂いてやるってね。ママの家を燃やすって脅すわけ。」
「両親に私のお金をコントロールされているせいで、今の私はあまりお金を持っていないのよ。」

このテープにつき、アマンダの家族は「音声をどうか公開して」「そうすれば専門家が介入し助けてくれるかも」と期待すらにじませたとのこと。それほど精神的に不安定とみられるアマンダは、このような声明を『Access Hollywood』に寄せたばかりだ。

「友人でもない人たちを信用し、私の病気を金儲けに利用されてしまいました。私は回復するよう努力しています。」
「あのような発言をして、本当にごめんなさい。家族やその他の人々を苦しめ、すみませんでした。」

またアマンダの弁護士は現在の状況につき「週に4日は医師に会う生活で、私も一日中彼女に連絡を取っています」と明かしている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング