【エンタがビタミン♪】中島美嘉が衝撃の食生活を明かす。1日3食とは“夕食、夜ご飯、夜食”で「寝る前にラーメン」

TechinsightJapan / 2014年11月20日 16時55分

写真

歌手の中島美嘉が、テレビ番組『徹子の部屋』で独特な食生活を語った。彼女は耳の病気で休養していたが、その原因のひとつが痩せすぎによるもので、太るために「夜、寝る前にラーメンを食べる」手段に出たという。ただ、以前から食べることにストレスを感じており、食生活は不規則だったようだ。歌手になってからは活動時間もバラバラなので、さらに偏ったものとなる。

中島美嘉は、2010年に耳の難病(耳管開放症)により休養に入った。翌年、2011年に『徹子の部屋』(テレビ朝日系)へ出演した際、黒柳徹子は、香港でラッキーが来るといわれるハンコを作って中島に贈っている。2014年11月18日、久々に『徹子の部屋』を訪れた中島美嘉は病気について、治るというよりは慣れることだと語った。飛行機に乗ったときによく耳がおかしくなるが、その状態が常に続く症状だそうだ。医者から「うまくつきあう方法を探しなさい」と言われ、今では「慣れてきちゃいました」という。

痩せすぎも原因のひとつで、太るように指導された中島美嘉は夜、寝る前にラーメンを食べた。一般に寝る前のシメのラーメンは太ると言われるが、それを逆手にとったのだ。黒柳も興味津々で成果を聞くと、彼女は「太りましたね」と笑って答えた。

しかし、彼女が夜にラーメンを食べる理由はそればかりではなさそうだ。以前から「食べることにストレスを感じるので、食べないときは全く食べず、食べるときは異常に食べる」という生活を送っていた。

歌手になると生活パターンも毎日バラバラなので、さらに偏った。“1日3食”と言っても朝食は食べず、昼は食べたり食べなかったりで「夜が3回、夕食、夜ご飯、夜食」となる。基本は母親が作っておいてくれたものを食べるが、自分で作ることはなく、「食べ物には欲がないので何でもいい」らしい。

そんな中島美嘉に、黒柳徹子が「食べ物以外には関心があるの?」と話を向けると、やはりファッションには凝っており、自分の部屋では「いつも、メイクやウィッグをつけたりカラコンを入れて、ポージングの練習をしている」そうだ。実はこの日も、彼女の要望により黒柳と2人でウィッグをつけてトークを繰り広げた。しかも、ゴールドのカラコンをつけて、「目の色が違う」と黒柳を驚かせている。

彼女は『中島美嘉 mikanakashima_official Instagram』で様々なファッションを見せてくれるが、11月5日にはレアなすっぴんを披露した。ファンも「素が美人だよねー」、「スッピンも綺麗、日本美人だね」と称賛するほどだが、いつもより穏やかな表情だ。やはりメイクやウィッグによって歌手・中島美嘉のスイッチが入るのだろう。

※画像は『中島美嘉 mikanakashima_official Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング