【イタすぎるセレブ達】キャサリン・ハイグル、夫の愛を勝ち得ようと「ジョン・メイヤーを利用した」。

TechinsightJapan / 2014年11月23日 15時55分

写真

(おかげで夫と結婚!)

最近では「撮影現場での態度がデカい」との悪評が目立つ、米人気女優キャサリン・ハイグル(35)。しかし恋には一途なところがあるらしく、結婚前にはアレコレと画策して意中の男性を落としたそうだ。

ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』や映画『幸せになるための27のドレス』で知られる女優キャサリン・ハイグルが、ミュージシャンの夫ジョシュ・ケリー(34)との交際時に関するエピソードを明かした。このほど米トーク番組『The Meredith Vieira Show』に出演したキャサリンは、こう語っている。

「ジョシュに出会ったころ、私は歌手ジョン・メイヤーにも出会ったの。」
「ジョンと私は隣接した町の出身だった。共通の知人もいたわ。当時のジョシュはツアーに出ていて、その気のないフリばかり。だから私は彼とカップルなのか、ハッキリ分からないままだった。」

そんな中、キャサリンはジョンと多くの時間を過ごすようになったとのこと。その関係は“プラトニックなものだった”というが、それを利用してキャサリンはジョシュに揺さぶりをかけたのだ。

「ミュージシャンは競争心が強いし、互いに嫉妬しあうもの。だからツアー中のジョシュに電話して、『正直に言うわ。私たちの関係が何なのか知りたい。分からないのなら、ジョンとの関係を進めるかも』って。」

これによりステディな仲になったキャサリンとジョシュは、2007年に結婚。それから約1年後にキャサリンは夫に事の真相を明かしたという。ちなみに夫妻は2005年にジョシュの楽曲『Only You』のMVで共演、それがキッカケで恋に落ちたそうだ。



(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング