【エンタがビタミン♪】板野友美と篠田麻里子の珍しいツーショット。「たのしかったー。久々の再会」と笑顔。

TechinsightJapan / 2014年11月23日 18時35分

写真

篠田麻里子とのツーショットを実現した板野友美が、ツイッターで「たのしかったー。久々の再会」とつぶやいた。2人はAKB48時代に確執があったことで知られるが、こうして卒業後に仲良く並んでいる姿は感慨深いものがある。

篠田麻里子がMCを務める教養バラエティ番組『ペットの王国 ワンだランド』(テレビ朝日系)に、板野友美がやって来たようだ。篠田が11月21日に『篠田麻里子 maricollet3 Instagram』で、「ともちんがきたよー」と笑顔のツーショットを公開している。そのツーショットについて、板野も『板野友美(tomo_coco73) ツイッター』で「たのしかったー。久々の再会」とつぶやいた。

篠田のInstagramには、「ともちん久し振りに見るな。麻里子さんも元気で何よりですよ」、「あぁ~! 久々に麻里子&ともちん」、「なかなか珍しい」とコメントが寄せられており、ファンも懐かしく感じたようだ。

板野友美は、2013年2月1日に公開されたドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain』内で、AKB48から卒業する意志を明かした。その後、6月8日に行われた『第5回 AKB48総選挙』で篠田麻里子が卒業を発表すると、7月の福岡ドーム公演で卒業セレモニーを行いたいと言及。先に卒業発表した板野を差し置いて卒業への道を作った形となった。板野はツイッターで、選抜5位となった篠田を祝福しながらも「でも私より先に卒業しちゃうんだね。なんで言ってくれなかったんだろう」と胸のうちを明かしている。

その後、音楽バラエティ『火曜曲!』(2013年9月3日放送終了)に卒業間近となった篠田麻里子が出演して、板野友美との確執を認めている。ただ、すでに仲直りして「残りの時間を一緒に楽しく過ごしたい」と語っていた。

そうした出来事もあり、卒業後も何らかのわだかまりが残っているのではないかと思われた2人が、こうして仲良くツーショットに収まったのだからファンもスッキリしたのではないか。

もっとも、板野友美は「久々の再会」としているが、11月26日にリリースされるAKB48のニューシングル『希望的リフレイン』のミュージック・ビデオには卒業メンバーの前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友美も出演しているので、その撮影で会っているはずだ。



※画像は『篠田麻里子 maricollet3 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング