【エンタがビタミン♪】ヒロミの芸風は時代遅れ? “『めちゃイケ』で岡村の頭を叩き過ぎ”と非難の声。

TechinsightJapan / 2014年11月23日 20時25分

11月22日の“いい夫婦の日”にちなんで、フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』にヒロミ&松本伊代夫妻がゲストで招かれた。「コリタ食堂」のロケに出かけたのだが、ヒロミが頻繁に岡村隆史(ナインティナイン)の頭を叩いていたためにツイッター上では批判的な意見もあがっている。

ヒロミは『めちゃ×2イケてるッ!』が大嫌いな番組だった。2006年に同番組に出演したヒロミは、格闘家のチェ・ホンマンに投げられてセットに体を強打。ケガこそ負わなかったものの企画したプロデューサーを許せなかったのだ。この一件以来、何度か出演依頼があっても断っていたが、今回は妻である松本伊代の事務所経由で話が持ち込まれ、彼女が出演に乗り気だったことからヒロミも渋々出演を承諾したのだという。

放送日は11月22日の“いい夫婦の日”ということなので、松本は「ガリタ食堂」の企画で美味しいお店でお腹いっぱい食べられるロケだと思っていたらしい。しかし実際は、今年9月に初登場した「コリタ食堂」。ガリタさん(明松功チーフプロデューサー)も“こりごり”なお店という企画で、初回にゲスト出演した俳優の小栗旬は「うん…あの」「はぁ」と、料理を食べながら困惑する。ガリタさんもナインティナインの2人も「全然味がしない」、「ご飯が硬い」などという感想ばかりで、何軒回っても笑顔が出てこない企画であった。

番組冒頭、テレビ局の前で松本の天然ぶりを茶化す岡村隆史を、ヒロミがど突くというのもお約束の流れである。それからバスに乗り込み、ロケ地到着まで1時間も経過していた。するとバスの中でも、ヒロミは「場所が遠い」と言っては岡村の頭を叩き、ガリタさんを小突く。お店の中でも路上を歩いていても、岡村がボケるとヒロミが頭を叩く。この繰り返しであった。

このヒロミの昔ながらの芸風がツイッター上では、特に若年層と思われる方々から評判が悪い。「ヒロミ嫌い、岡村叩き過ぎ」「ただ殴っているだけで面白くない」、また「感覚が昭和的、今のバラエティでは通用しない」と厳しい意見も見受けられる。またヒロミが岡村に「もう一回休ませるぞ」と言ったくだりにも、不愉快だと感じる方が多かったようだ。

ただ岡村は自身のラジオ番組で今月から“ヒロミじゃん!”という新コーナーを設けるなどしているので、彼に対して悪い感情は抱いていないと思われる。しかし今回の『めちゃ×2イケてるッ!』出演時のヒロミのトークに対する評価は、年代によってもハッキリ分かれてしまっているようだ。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング