【エンタがビタミン♪】Negiccoが鏡餅のCMに出演。振袖でポップな歌とダンスを披露。

TechinsightJapan / 2014年11月25日 16時25分

写真

新潟発のアイドルグループ・Negiccoがサトウ食品の鏡餅のCMに出演。11月24日よりオンエアされている。新潟エリアでのCMへは出演している彼女たちだが、全国区のCMは初めてだけに話題となりそうだ。

Negicco(ねぎっこ)が登場するのは、サトウ食品の『らくポイ鏡餅』のCMだ。振袖姿の3人、Nao☆、Megu、Kaedeが軽快なCM曲を歌い踊るもので、Negiccoのイメージと見事にマッチしている。

2003年7月20日、新潟の名産“やわ肌ねぎ”PRキャンペーンのために結成されたNegicco。当初は期間限定のはずが、そのまま活動を続けて2010年には『U.M.U AWARD2010~全国アイドルお取り寄せ展~』でグランプリを受賞する。

2011年にはタワーレコードのアイドル専門レーベル『T-Palette Records』の第1弾アーティストとなるなど、新潟を拠点としながら都内を中心に活動の幅を広げている。

彼女たちの代表曲でもある『圧倒的なスタイル』(2008年)をはじめ、最近の楽曲『愛のタワー・オブ・ラヴ』(2013年)、『サンシャイン日本海』(2014年)や12月2日発売される『光のシュプール』などからは、アイドルというよりもJ-POPカラーが強くなっているようだ。

ただ、今回のCMを初めて見たときには「AKB48にこんなメンバーいたっけ?」と思われ、よくよく見るとNegiccoだった。まだまだ、アイドルグループとして通用することを証明した1本だろう。



※画像はYouTubeのサムネイル。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング