【エンタがビタミン♪】AKINA、1年前のウェディングドレス姿を披露。地元・沖縄での結婚式を振り返る。

TechinsightJapan / 2014年11月25日 18時25分

写真

元Folder5の中心メンバーで、現在は女優としても活躍するAKINA。2013年にお笑い芸人・ビビる大木と結婚し話題となったが、今月23日が結婚記念日であったことを報告。ウェディングドレス姿の全身写真を初めて披露した。

AKINAは23日、自身のブログを更新。ちょうど1年前の同日、夫であるお笑い芸人・ビビる大木と結婚式を挙げたことを明かした。

AKINAは当日、ジル・スチュアートのドレスを着用したと報告。実際に着用した際の全身写真も公開した。「テーマはシンプルで背伸びしてなくて“いまのわたしに合うドレス”でした。」とAKINAが語る通り、シンプルな純白のドレスは可愛らしい新婦にぴったりである。

また、手作りのブーケや、風船を飛ばすイベントの様子も公開。特にブーケにはこだわりがあったようで、時期的に難しいと言われた“エクレール”を何とか用意し作成したそう。実はフラワーアレンジメントが得意なAKINA、これまでも母の日のプリザーブドフラワーが完売したり、現在はクリスマスリース作成に勤しんだりとその実力は折り紙つきなだけに、かなり完成度の高い仕上がりとなっている。本人も「ブーケ自分で作ろうか悩んだんですが 作って良かったです。」と嬉しそうに振り返った。

2人の式に関しては、これまで夫の大木が自身のレギュラー番組『PON!』でその様子を紹介したことはあったが、そもそも身内だけで挙げたということもあり、あまり公になっていなかった。今回のブログ更新は、2人のファンにとっては喜びもひとしおだろう。

※画像はAKINAオフィシャルブログのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング