【イタすぎるセレブ達】ジャスティン・ビーバー、トラブル続きのこの1年。それでも稼ぎは94億円超!

TechinsightJapan / 2014年11月26日 16時30分

写真

(1年で90億円以上も!)

隣人邸汚損事件に始まり、数々のトラブルで今年も世間をおおいに騒がせたカナダ人歌手ジャスティン・ビーバー(20)。しかしそんなジャスティンも、まだまだ人気は健在。昨年夏からのわずか1年で、なんと94億円以上も稼いでいたのだ。

“スキャンダル王子”と呼ばれ、人気低迷を囁かれるようになって久しいジャスティン・ビーバー。それにもかかわらずジャスティンの人気は今も根強く、懐には一般人には想像もできないような大金が転がり込んでいるという。このほど『フォーブス』誌は2013年6月から今年6月までのジャスティンの稼ぎを80ミリオン・ドル、日本円にして約94億円と発表。これは30歳未満のカテゴリーで、ダントツのトップである。

ちなみにこれに続く人気セレブ達とその稼ぎの額は、以下の通りであった。

2位:ワン・ダイレクション 75ミリオン・ドル
3位:テイラー・スウィフト 64ミリオン・ドル
4位:ブルーノ・マーズ 60ミリオン・ドル
5位:リアーナ 48ミリオン・ドル
6位:マイリー・サイラス 36ミリオン・ドル
7位:ジェニファー・ローレンス 34ミリオン・ドル
8位:レディー・ガガ 33ミリオン・ドル
9位:アヴィーチー 28ミリオン・ドル
10位:スクリレックス 18ミリオン・ドル

この結果を受け、『USA TODAY』ではジャスティンを“超リッチなガキ(a very rich brat)”と皮肉を込めて報道した。

※画像は、『Instagram justinbieber』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング