ガラスボディに暗い場所でも鮮やかなデュアルカメラ搭載 ファーウェイのSIMフリースマホ「honor 9」

J-CASTトレンド / 2017年10月13日 12時52分

写真

あふれる想像力をサポートする多彩な撮影機能

モバイル機器などを手がけるファーウェイ・ジャパン(東京都千代田区)は、SIMフリースマートフォン「honor(オーナー) 9」を、2017年10月12日に「楽天モバイル」などMVNO(仮想移動体通信事業者)4社から発売した。

SNS映えする様々な撮影モードを搭載

オプティカルコーティングなど15層のレイヤーをガラスで覆い、光の当たる角度で様々な紋様が浮かび上がるボディを採用。さらにエッジを大きくカーブさせ、人間工学に基づいた設計により手のひらにフィットするという。

2000万画素モノクロ、1200万画素カラーセンサーを備えたダブルレンズカメラを搭載。暗い場所など限られた光量でも鮮やかな色彩と滑らかなディテールを映し出す。コントラスト/デプス/レーザー/像面位相差の4つのフォーカスを装備し、環境や被写体の動きに合わせてベストな撮影が可能だ。

そのほか、食べ物をおいしそうに映す「フード」、一眼レフのような美しいボケ表現の「ポートレート」、撮影後にフォーカスを調整できる「ワイドアパーチャ」、ワンタッチで荒れの少ない2倍ズームなど、様々な撮影モードを搭載。サブカメラは800万画素。

約5.15型フルHD(1920×1080ドット)IPS液晶ディスプレイを搭載。OSは「Android 7.0」、メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB、microSDカード(最大256GB)。バッテリー容量は3200mAh(急速充電対応)。nanoSIMスロット×2を装備。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポート。

カラーはサファイアブルー、グレイシアグレー、ミッドナイトブラック(楽天モバイル限定)の3色。

市場想定価格は5万3800円(税別)。

J-CASTトレンド

トピックスRSS

ランキング