iPhoneが一眼レフカメラのように シャッター付きケース

J-CASTトレンド / 2019年1月13日 10時0分

iPhoneでカメラ撮影を楽しむユーザーにベストマッチ

動画ショッピングサイト運営のDISCOVER(ディスカバー、東京都渋谷区)は、iPhoneシリーズ向けケース「Shuttercase」の予約受付を、「DISCOVER」にて2019年1月7日~2月7日の期間行う。発送は2月下旬~3月上旬の予定。

脱着可能なハンドグリップはスタンドになる

iPhoneに装着すれば、デジタル一眼レフカメラのようにシャッターを押せるメカニカルな「シャッターボタン」を備えたケース。アプリのダウンロードやBluetoothの設定は不要で、余分な電力消費もないという。

デジタル一眼レフカメラのような形状のカメラハンドルは脱着が可能で、外した状態でもシャッター機能が利用できる。3000mAhバッテリーを内蔵し、水平/垂直いずれの位置でもスタンドになる機能を装備する。

microUSB充電ケーブル、カメラハンドル用ポーチ、レザー製ストラップなどが付属する。

iPhone XS/X向けはブラック、ホワイト、レッドの3色、iPhone XS Max向けとiPhone 8 Plus/7 Plus向けはブラック、ホワイトの2色を用意する。

いずれも価格は8300円(税別)。

なお、資金調達が成功した製品をより早く届けられるという「ポストクラウドファンディング」サービスで取り扱う。「DISCOVER」内販売ページでは約45%オフの4600円(同)で発売する。

J-CASTトレンド

トピックスRSS

ランキング