ノートパソコン「VAIO S11」 天板に「くまモン」を大きく刻印

J-CASTトレンド / 2019年3月11日 18時30分

「くまモン」コラボモデルで熊本を応援

ノートパソコン(PC)およびモバイル機器などを手がけるVAIO(長野県安曇野市)は、熊本県のPRキャラクター「くまモン」コラボレーションモデルのノートPC「VAIO S11 くまモンバージョン」を2019年3月30日に数量限定で発売するのに先だち、3月8日から予約受付を始めた。

軽量コンパクトで長時間使えるバッテリー

マットなホワイトカラーの天板に、くまモンをレーザー刻印で大きく施したデザイン。黒いボディーや赤い頬の違いを刻印の濃淡で繊細に表現した。くまモンをプリントしたオリジナルデザインのパッケージに封入される。

ベースモデル「VAIO S11」は、同社製PCの中でも軽量・コンパクトが特徴。長時間使えるバッテリー、SIMフリー対応LTEの搭載、過酷な品質試験にも耐えうる堅牢性など、実用性も十分に備える。

主な仕様は、11.6型フルHD(1920×1080ドット)ディスプレーを搭載。OSは「Windows 10 Home」(64bit)もしくは「Windows 10 Pro」(64bit)をプレインストール。独自チューニング「VAIO TruePerformance」適用の4コア8スレッドCPU(プロセッサー)「Core i5-8250U」、メモリーは8GB、内蔵ストレージは256GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を装備する。

なお、売り上げの一部を熊本県「ふるさとくまもと応援寄附金」として寄付する予定だ。

価格は18万9800円~(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング