「ルービックキューブ」史上最薄 ズボンのポケットにも収まる

J-CASTトレンド / 2019年4月18日 8時0分

シリーズ最薄、低難易度のエントリーモデル

バンダイナムコグループでゲームおよび玩具などを手がけるメガハウス(東京都台東区)は、立体パズル「ルービックキューブ」シリーズから、「ルービックフラット3×1」を、2019年4月12日から全国の玩具店などで順次発売を始めた。

色だけでなく形の変化も楽しめる

同シリーズでは最薄だという厚さ19ミリで、ズボンのポケットなどにスマートに収納できるコンパクトサイズ。

正面中央のキューブを軸に、隣接するキューブを前後左右に回転させて6面の色を揃える。キューブを回転させながら形の変化も楽しめるのが特徴だという。通常3×3×3のキューブ構成は3×3×1のフラット形となっており、同シリーズでは難易度が低く、エントリーモデルとしても適するとのことだ。

価格は980円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング