卵からひな鳥が飛び出し、さらに... 「オウサマペンギン3変化ぬいぐるみ」

J-CASTトレンド / 2019年4月17日 7時0分

卵→ヒナ→成鳥に!? オウサマペンギン3変化ぬいぐるみ

通販サイトのフェリシモ(兵庫県神戸市)は「卵→ヒナ→成鳥に!? オウサマペンギン3変化ぬいぐるみ」を大阪の水族館・海遊館と共同開発し、2019年4月13日に海遊館オフィシャルショップで、4月15日にフェリシモのウェブサイトで、それぞれ販売を開始した。

海遊館生まれの「証」のタグが

プレスリリースによると、本商品はオウサマペンギンの生態や特徴を海遊館のペンギン飼育員に教わりながら制作された。

ペンギンの卵に形も大きさもそっくりのぬいぐるみ。そこにあるファスナーを開いてひっくり返すと、ひな鳥特有のふわふわの羽毛をもった茶色いヒナが現れる。ヒナの背中には卵に戻るものとは別のファスナーが付いており、開けてひっくり返すと今度はペンギンの成鳥が登場する。

海遊館で販売されるぬいぐるみには両翼にタグが付いている。同館で生まれたペンギンには、その証の識別タグが付いているからだ。一方フェリシモのサイトで購入できるのは、識別タグのない「野生のオウサマペンギン」となっている。

価格は2808円(税込み)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング