とんでもない臭いを生み出してしまった 「野原ひろし・日本一くさい足」が超激臭

J-CASTトレンド / 2019年4月23日 19時30分

「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」のシーンを再現

バンダイは、「クレヨンしんちゃん」のキャラクター「野原ひろし」の日本一くさい足の臭(にお)いを再現したフィギュアを完全受注生産で販売する。2019年4月19日に予約受付を開始した。

「日本一くさい足」――。そのスゴい臭いをどうやって開発したのか。J-CASTトレンドは同社ベンダー事業部に取材した。

「ひろし」と同年代の営業担当者が...

「野原ひろし」は主人公「野原しんのすけ」の父親で、その足のくささは作中で時折「武器」として使われる。

フィギュアには野原ひろしの足のくささを再現する「臭い玉」が付属し、台座に玉を入れて異臭シーンを再現できる。プレスリリースには「臭いは人体には無害ですが、強烈な臭い」と書かれている。

取材に答えたプロモーション担当者によると、「臭い玉」のにおいの基礎となったのは、バンダイに勤務する「ひろし」と同年代の営業担当者が「一日歩きまわった後の足の臭い」だ。このにおい数日にわたって嗅ぎ、「ひろしはこんな臭いもするのでは...」という想像を加えて完成させたという。「臭い玉」を嗅いで作品のキャラクターと同じ表情になったときに「ひろしらしさが出せた!」と感じたという話だ。

「とんでもない臭いを生み出してしまったという気持ちになっております」 担当者は、こう語った。

価格は4980円(税込み)。全高は約11.5センチ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング