ホテルの有線LANを無線化 安全にネット利用可のトラベルWi-Fiルーター

J-CASTトレンド / 2019年5月11日 10時0分

出張や旅先でも安全にワイヤレスインターネット カラバリも豊富

パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を手がけるバッファロー(名古屋市)は、トラベルWi-Fiルーター「WMR-433W2」を2019年5月中旬から順次発売する。

本体やケーブル類をまとめて収納できるポーチが付属

ホテルなどの有線LANを無線化して自分専用のWi-Fi環境を構築でき、スマートフォン、タブレットなど有線LAN非対応の機器でもインターネット回線を利用可能にする。下り最大433Mbpsの高速Wi-Fi規格「11ac」に対応し、快適に動画コンテンツなどが楽しめる。

重さは単3形乾電池1本分より軽い約19グラムで、名刺より小さいサイズのコンパクトさ。電源はUSB充電器やモバイルバッテリー、パソコンのUSBポートなどが利用できる。

また、ホテルのWi-Fiをセキュアに中継する「Wireless WAN」モードを搭載。ホテルの全室が同一のネットワークにある場合、他の宿泊者によるネットワーク侵入を防いで安全にインターネットを利用できる。

USB給電ケーブル(25センチ)、LANケーブル(50センチ)、本体やケーブル類をまとめて収納できる携行ポーチが付属する。

カラーはブラック、ホワイト、パッションレッド、アッシュシルバー、ターコイズブルーの5色。

価格は3300円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング