「ウルトラマン」「ウルトラセブン」の3つ折りブルートゥースキーボード

J-CASTトレンド / 2019年6月12日 11時0分

堅牢性も兼備

パソコンおよびスマートフォンアクセサリーなどを手がけるスリーイーホールディングス(東京都中央区)は、モバイルアクセサリーブランド「3E」から、特撮ドラマ「ウルトラマン」「ウルトラセブン」がモチーフのBluetooth(ブルートゥース)キーボード4モデルを2019年6月中旬に発売する。

「科学特捜隊」「ウルトラ警備隊」カラーも

一部キーには怪獣やアイテムなどをプリント スマホスタンドにもなるケースが付属

いずれも両作品の世界観を投影したというデザインを採用し、一部キーに両作品にまつわる怪獣やアイテムなどをプリントする。重さ185グラム、持ち運び時には3つ折りにできる軽量コンパクト設計。

外装にはアルミを使用した特殊素材を用いることで優れた耐久性を実現。光沢を抑えたマット仕上げを施す。英語配列の64キーで、ピッチは約17ミリ。

傷や汚れから守る専用の保護ケースが付属。収納が簡単なマグネットタイプで、スマートフォン/タブレットを立てられるスタンドとしても使用できる。約2時間の充電で約84時間の連続使用が可能。

対応OSはAndroid 4.1~、iOS 6.0~、Windows 8~。充電用microUSBケーブル、ゴムパッドなどが付属する。

カラーは、シルバー/レッドの「ウルトラマン」、レッド/シルバーの「ウルトラセブン」、オレンジの「科学特捜隊」、スカイブルーの「ウルトラ警備隊」全4色。

価格は7980円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング