どこでもレコード再生やスクラッチプレイが楽しめるターンテーブル

J-CASTトレンド / 2019年6月18日 18時0分

バッテリーでも駆動、いつでもどこでもDJプレイ

音響関連機器および楽器などを扱うディリゲント(東京都中央区)は、ドイツのDJ機器ブランド「Reloop」のポータブル・ターンテーブル「SPIN」を2019年6月21日に発売する。

USBメモリーにレコードサウンドをMP3で録音可

USB電源アダプターに加えモバイルバッテリー、別売のリチウムイオン充電池でも動作可能なスピーカー内蔵モデル。キャリングハンドル付きケース一体型デザインで、トーンアームは運搬時にロックでき、持ち運んでどこでもアナログレコードの再生が楽しめる。

左右どちらにも取り付け可能な45ミリ・クロスフェーダー、Bluetoothオーディオレシーバー機能を搭載。高いトラッキング性能のカートリッジを備え、スマートフォンや外部入力からワイヤレスでバックトラックを再生し、手軽にスクラッチプレイも行える。

USBメモリーを接続すれば、外部入力とアナログレコードのサウンドをデジタルデータ(MP3)として録音可能だ。

33・1/3、45、78回転に対応。7インチ盤用アダプターのほか、スクラッチサンプルやビートを収録し、すぐにスクラッチプレイが楽しめる「7インチ・スクラッチバイナル」が付属する。

価格は2万7250円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング