多様性を表現した「バービー」 車いすに乗った限定商品

J-CASTトレンド / 2019年8月5日 14時30分

ファンからのリクエストで商品化!

玩具とベビー用品の国内最大級の総合専門店日本トイザらス(神奈川県川崎市)は、「バービー ファッショニスタ くるまいすつき」を2019年8月9日に発売する。

ファンからリクエストが多かった

デビュー60周年を迎えたファッションドール「バービー」から、多様性"ダイバーシティ"を表現した車椅子に乗ったトイザらス限定商品が登場。

「バービー ファッショニスタ」シリーズは、肌の色、髪の色、目の色、体型など、それぞれ異なる個性を表現したドールを展開。最先端のトレンドファッションをバービーと一緒に楽しみながら、美の多様性や個性を認めることの大切さを表現しているという。

ファンからリクエストが多かったというアイテムとして商品化されたもので、車椅子の専門家の協力のもと本物の固定式のフレームを使用した車椅子をモデルにデザイン。タイヤも動かすことが可能だ。バービーには肘・ひざ・足首など全身にジョイントがあり柔軟に関節を動かせるので、車椅子に座らせるだけではなく様々なポーズをとらせたり、スムーズに着せ替え遊びも楽しめる。また、付属のスロープをドールハウス(別売)などと組み合わせれば、バリアフリーにして遊ぶことも可能だ。

全国のトイザらス店舗(トイザらス・ベビーザらス併設型店舗含む)、トイザらス・ベビーザらスオンラインストア(19年7月30日から予約受付中)で取り扱う。

価格は2999円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング