「USB PD」急速充電に対応したモバイルバッテリー

J-CASTトレンド / 2019年8月6日 14時0分

「USB PD」対応機器を急速充電

モバイル機器などを手がけるBLUEDOT(ブルードット、千葉市)は、モバイルバッテリー「BMB-PD101」を2019年8月中旬に発売する。

USB Type-C/microUSB兼用の充電ケーブル付属

厚さ1.7センチ、重さ230グラムの薄型軽量で、一般的なスマートフォンを2~4回充電可能だという容量1万mAhのリチウムポリマーバッテリーを内蔵したほか、「USB Power Delivery(PD)」の急速充電に準拠。最大18ワット出力により、同規格に対応した機器への急速充電が可能だ。

「USB PD 2.0」対応のUSB Type-C、「Quick Charge 3.0」対応のUSB Type-A出力端子を装備。USB Type-A端子に接続すれば、急速充電規格に非対応のスマートフォン、タブレットなどを充電できる。また、入力はUSB Type-C、microUSBの両端子を備える。

USB Type-C/microUSB兼用の充電ケーブルが付属する。iPhone 8以降のシリーズは「USB PD」に対応しており、市販のLightning-USB Type-Cケーブルを用いれば急速充電が可能とのことだ。

過充電、過放電、過電圧、過電流、短絡、温度などの各種保護回路を搭載。バッテリーの残量を通知するLED4灯を装備する。

カラーは白、黒の2色。

参考価格は1780円(税込)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング