プロゲーミングチーム「SunSister」推奨 ゲーミングノートパソコン

J-CASTトレンド / 2019年8月7日 18時32分

「PUBG」日本代表としても活躍するプロチーム「SunSister」推奨モデル

パソコン(PC)本体およびマザーボードなどを手がけるエムエスアイコンピュータージャパン(MSI、東京都台東区)は、ゲーミングノートPC「GE65 Raider」を2019年8月9日に発売する。

小型ながら高い冷却性能を実現

日本代表として活躍しているというプロゲーミングチーム「SunSister」推奨モデル。狭額縁の15.6型フルHD(1920×1080ドット)液晶ディスプレー、フルサイズキーボードを搭載しながら本体をギリギリまで小型化した。

CPU(プロセッサー)は第9世代インテル「Core i7-9750H」、GPU(グラフィックス・プロセッサー)にNVIDIA「GeForce RTX 2070」を搭載し、様々な3DゲームをフルHD解像度で快適に楽しめる。リフレッシュレート144Hzの液晶パネルを採用し、動きの激しいゲームでも滑らかな表示が可能だ。

2基のファンと7本のヒートパイプによる冷却システム「Cooler Boost 5」を搭載したほか、バックパネルには金属メッシュを採用し、吸気面積を増やすことで冷却性能をさらに高めている。

有線、無線とも「Killer LAN」最新モデルを採用し、専用ソフト「Killer Control Center 2.0」がネットワーク帯域を自動的にゲーミングへ最適化する。キーボードはバックライトのカスタマイズが可能なSteelSeries「Per-Key RGBゲーミングキーボード」を装備。

スマートフォンゲームが楽しめる独自ソフト「MSI APP Player」、システム全体をゲーミングへ最適化できるシステム管理ソフト「Dragon Center」などをプレインストールする。

OSは「Windows 10 Home」(64bit)、メモリーは16GB、内蔵ストレージは512GB M.2 SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。インターフェイスはHDMI×1、Mini DisplayPort×1、SDXCメモリーカードリーダー、USB 3.2 Gen2×2(Type-C、Type-A各1)、USB 3.2 Gen1×2など。バッテリー容量は4730mAh。

価格は26万円前後(税込)。

また、「GE65 Raider」のパフォーマンスやゲーミング機能をベースに、GPUを「GeForce RTX 2060」とするなど、よりリーズナブルな価格を実現したスタンダードモデル「GP65 Leopard」も同時発売する。

価格は20万円前後(同)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング